MINAGINE就業管理 × AI
独自のAIエンジンが社員各々の退職リスクを高精度に予測
資料ダウンロード
※ MINAGINE就業管理がHuRAid株式会社(フレイド株式会社)の AIエンジンと連携しました

MINAGINE就業管理とは

多様な勤務形態への対応から長時間労働の抑制・サービス残業対策まで

36 協定遵守、サービス残業対策、有休取得促進など年々高次化していく労務管理。社会全体で就労環境への意識が高まる昨今、コンプライアンスが重視される企業にとって、適切な労務管理は必須です。MINAGINE 就業管理システムでは、残業対策から複雑な振休・代休の対応、多様な就業形態に適応できる機能があります。

労務管理意識の高い企業様が導入中

上場グループ企業、IT ベンチャー、外資系企業様など、多様な就業形態の、労務管理意識の高い企業様に導入いただいています。

独自AIエンジンで退職予測

MINAGINE就業管理の勤怠データから
4ヶ月後の退職リスクを予測します

従業員1人1人の4ヶ月後の退職確率を高精度に予測します。出退勤時間や残業時間、有給休暇等の取得状況などの数千~数万の影響因子を独自のAIエンジンで分析します。

資料ダウンロード

※ 退職・休職リスク予測の機能はHuRAind株式会社が提供するクラウド型人事・労務分析ツール『HuRAid(フレイド)』の機能です。こちらはオプションとしてお使いいただけます。

運用事例

従業員の勤怠データを毎週・自動更新にてアップロードし、退職リスクの高い従業員を検知

MINAGINE 就業管理から従業員勤怠データが毎週、HuRAid 勤怠分析に自動更新されます。そうすると、従業員ごとに退職確率を確認することができます。

分析結果を元にマネージャーが従業員ケア

これらの分析結果を元に、マネージャーが従業員のケア(個人面談の設定・ヒアリング・就労環境の見直し等)を行います。

個人面談の設定

ヒアリング

就労環境の見直し

約30%のリテンションに成功

退職慰留確率の向上

退職予兆を検知し、コミュニケーションを取ることで退職慰留確率が向上した。

業務フローの構築

退職予防(リテンション)の業務フローを構築することができた。

双方向の風通しの向上

マネージャーとのメンバーのコミュニケーションが活発になり、チームの雰囲気がよくなった。

運営会社

株式会社ミナジン(東京オフィス)
〒101-0054東京都千代田区神田錦町1-21 宗保第一ビル4F
TEL:03-5244-5533/FAX:03-5244-5534
お問い合わせ