厚生年金保険に加入する際の「被保険者資格取得届」に基礎年金番号を記入している従業員に対しても、住民票コードを特定し、本人確認を行うことになりました。基礎年金番号と住民票コードの「結び付け」を一層促進するための取り組みとのこと。         厚生年金保険の資格取得時の本人確認事務が変更となります。 | 日本年金機構

国税庁のWebページにて、平成28年度版の源泉徴収のあらましについての資料が公開されました。 平成28年版 源泉徴収のあらまし     平成28年版 源泉徴収のあらまし(pdf)をまとめてダウンロードする方法 上記の源泉徴収のあらましは、各章ごとに区切ってダウンロードできるようになっています。 しかし、全部一度ダウンロードしたいという場合、ひとつひとつダウンロードをクリックする…

10月よりマイナンバー通知カードの発送が始まっていますが、このたび、事業主による本人確認について厚生労働省が資料を公開しました。概要は以下になります。   個人番号を収集した上で、提出が必要になる書類(平成28年1月1日以降) ①雇用保険被保険者資格取得届 ②雇用保険被保険者資格喪失届 ③高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書※ ④育児休業給付受給資格確認…