人事評価システム
 
MINAGINE人事評価システムは、クラウドサーバー上に設置された評価表を用いて、目標設定や評価を行うシステムです。システムを利用することにより、運用開始後の利便性を向上するとともに、人事制度の定着を促進します。
 
評価システムを導入するのではなく、適切な評価が社内で行われ、きっちり運用できる管理者を作ります。
MINAGINE人事評価システムは、社員10〜300名以下のベンチャー・中小企業様でも継続的に負担なく使い続けてもらうことを目的に開発したクラウド型人事評価システムです。会社の成長を加速させるにはマネジャーの育成、会社の組織化は必要不可欠。そのためには、納得性のある評価を行う為の評価制度を導入したい。
 
しかし、現実問題として、人事評価制度の設計・運用によって、業務や作業が増えてしまうことを考えると制度導入を断念せざるを得ない・・・
 
人事評価は、社員の成長を促進し、会社の成長を加速させるエンジンです。ベンチャー・中小企業様でも無理なく運用できる人事評価の仕組みを提供したい!そんな想いからMINAGINE人事評価システムは生まれました。
 

 

人事評価システムの特長

MINAGINE人事評価システムは、弊社がベンチャー・中小企業向けに行ってきたコンサルティングのノウハウを詰め込んで開発しました。システム導入をするだけで、会社が行うべき人事評価の構築・運用がスムーズに行えるように設計されています。人事評価でもっとも大変なのは、評価項目の設計です。ですが、一番重要なのは「実はきちんと運用するか」です。評価項目を作り込んで時間をかけるよりは、極力シンプルに設計し、運用を繰り返す方が効果は出やすいのは、これまでの支援先で実証されています。MINAGINE人事評価システムでは、推奨の評価項目が既に設定されているため、制度構築や評価項目の決定がスムーズに行うことができます。
 
人事評価システムの特長
 

 評価シートの配布・回収が簡単に!

社員への評価シートの配布・催促・回収がすべて行うことができるため、紙・エクセルシートの管理の必要がありません。また、評価期間の開始や社員全員の評価の進捗状況なども一元で管理ができます。また、それらに伴うアラートの設定も可能です。
 

評価項目の設定に頭を悩ます必要なし!

推奨の評価項目が既にデフォルトで設定されているため、 制度構築や評価項目の決定がスムーズに行えます。人事に専任担当をおけないベンチャー・中小企業でも運用しやすい設計になっています。
 

部下の評価の一元管理が可能に!

過去の評価履歴や進捗状況をクラウド上で一元管理ができます。前回の評価など必要な情報をすぐ探すことができるので、業務への負担がかかりません。

 

関連リンク


 
 

関連するブログ記事を読む

『若者よ、アジアのウミガメになれ』加藤順彦 著 を読んで

  若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録 作者:加藤順彦 出版社/ ゴマブックス 発売日: 2016/12/1 メディア: 単行本(ソフトカバー)     何を隠そう、私自身が本著の著者加藤さんに「かき集められた」学生の一人であり、著書に出てくるリョーマなる学生企業(カルト集団?笑)の学生スタッフでした。つまり、本著に書かれている「異常な環境」に引きずり込んで頂き、…

電通にみる! 過重労働をめぐる問題の根本的な対策とは?

  新聞やテレビなどで連日報道されている、電通で起こった「過重労働が原因の過労自殺」問題。2015年の12月、電通の社員寮から投身自殺した女性社員(24歳)について、2016年の9月に三田労働基準監督署が労災(※)を認定しました。   ※労災とは……労働災害認定の略 業務に関わること、または通勤が原因となって労働者に負傷・疾病・障害・死亡が生じた場合、事業主側に補償の義務が発生…

中小企業の離職率が高い理由は収入が少ない!不満を減らす鍵は賃金規定

従業員の定着率が悪い…。 採用するにも一苦労、仕事をやっと覚えてくれたところなのに…。 では従業員が会社を辞める時、どういった理由があるのでしょうか。 ※ 引用元サイト:中小企業庁   中小企業の離職理由の第一位は「収入が少ない」 中小企業の経営者であれば、離職率の高さに悩んだことが一度はあると思います。そんな中小企業の離職理由の第一位は「収入が少ない」というのが挙げられます。この収入が…

関連記事の一覧を見る