一部社員の給与低下などトラブル予防を見据えた提案・アドバイス
制度導入に伴い、就業規則など労務規定の整合性もカバー

人事コンサルタントと社労士が、人事制度を運用「できる」ようにサポートするサービスです。経験豊富な社労士とともに、労務・経営面から運用「できる」制度を提案いたします。

人事制度移行支援サービスの特長

適法性の確認
人事制度の内容(評価シートや・目標などの表現を含む)における労働関係諸法令上の適法性や適正の確認を行います。

評価の相当性の相談・確認
評価結果により調整手当支給を検討される場合の支給額、支給期間の相談や、S評価(最高)→D評価(最低)のような極端な評価によって大幅な給与減少となってしまう者への社会通念上の相当性や客観的で合理的理由の確認などを行います。

社員説明会チェック
人事評価制度の全社説明会などのリハーサルチェックを行います。

各種アドバイス(例)

  • 人事評価の方向性を反映した人事制度・評価制度・給与規程の作り方を労働関係諸法令からの妥当性をアドバイス
  • 人事制度に関連して二次的に派生する教育、職務平準化などの対応や退職金制度の改正に向けたアドバイス
  • 人事評価制度運用上の労務トラブル防止アドバイス、未規定事項対応アドバイス
  • 育児介護休暇取得者、メンタル疾患などの長期休業者対応アドバイス
  • 不利益変更対応アドバイス
  • (人事評価の結果、大なり小なり労働条件の不利益変更となる方への対応について判例などに基づきアドバイス)
  • 評価者向けフィードバック注意点アドバイス

スケジュール

導入実績

200人規模の大学
人事評価制度導入サポートをご活用いただき、労働条件不利益変更4割への同意対応、育児休暇・メンタル疾患復帰途中従業員対応、その他運用上の問題点解決アドバイスをさせていただきました。人事評価制度による基本給昇降給の仕組み変更による退職金制度改正(オプション)も行わせていただきました。

300人規模の建設会社
人事評価制度導入サポートと併行して就業規則、給与規程など約280頁にわたる規程集の改正、再編(体系化)を行わせていただきました。