人事評価とは「組織として求めること(役割、成果、能力など)を実現しているかどうかを確認し、本人にフィードバックすること」です。その意味で、どのような規模の会社にも必要不可欠です。中小企業の場合は制度化に拘る必要はありませんが、「判断基準の明文化・共有化」「面談など運用のルール化」はするべきです。

関連するページ