可能です。操作の権限レベルを5段階で設定することができます。権限レベルの詳細は、以下になります。

 

権限レベル 使用できる機能 対象の役職
0 対象のシステム機能の操作ができない。
1 勤怠登録や、各種申請などの操作。 一般社員
3 部署内や下位部署の操作ができます。 部課長
4 すべての操作が可能です。 人事・総務部長
5 複数の会社ですべての操作が可能です。 経営者・役員

関連するページ