最大100万円の補助金!IT導入支援事業とは

中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした事業です。
3分の2の補助率、上限は100万円となります。中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制度です。
詳しく情報をお知りになりたい方は、こちらよりお問い合わせ、または個別無料相談会へお申し込みください。

 

補助対象ITサービス
勤怠管理システム

勤怠管理システム
 

豊富な機能を取り揃えたクラウドシステムを中心に、人事・労務に強い当社スタッフが、ルールと業務運用の一元管理により、業務効率化と労務トラブルの未然防止をサポートするサービスです。
もちろん、システムだけのご利用も可能です。

 

複雑なルールやコンプライアンスを意識した労務管理が可能!

 

MINAGINE上でタイムカードが管理できます。打刻、申請(本人)、承認(上長)がひと目で把握できるのが特長です。

PCはもちろん、ICカード(felicaカード、mifareカード)、スマホやタブレット端末から出退勤を打刻し、勤務実績を報告できます。

勤怠管理システム上で勤務表を作成することが可能です。フルタイムや時短勤務など複数の出勤パターンを設定することが可能です。

時間外勤務や、深夜残業の申請をシステム上で行うことができます。申請から上長による承認まで勤怠システム上で管理できるのが特長です。

有給休暇や特別休暇などの休暇申請をシステム上で行うことができます。残日数の確認もできるため、有休の取得率を簡単に把握できます。

弥生給与や給与奉行などの給与ソフトと連携することが可能です。総勤務時間数など出力したい項目を自由に設定できるのが特長です。

 

 

さらに・・・社労士が導入を徹底サポート

7eddc735039607df2aa0e9e53fb39ce9_ss
 
当社在籍の社会保険労務士や人事労務に精通したスタッフによるサポート体制を実現。就業ルールの整備、勤怠システムの周辺業務のアウトソーシングまで可能。有給休暇残日数レポート作成などの代行も行っています。

 

補助金を適用すると・・・

item-itkintai-ex
 

通常より低コストで勤怠管理システムを導入することができます!

ぜひこの機会に補助金制度をご利用ください!

 

補助金制度の詳細

事業名 サービス等生産性向上IT導入支援事業
所管省庁 経済産業省
運営事務局 サービスデザイン推進協議会
支援 IT連盟
目的 足腰の強い経済を構築するため、生産性の向上に資するIT等のツールを導入するための経費の一部を補助することで、サービス産業等の中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的とする
補助対象経費と補助率
  • 補助対象経費:ソフトウェア導入費
  • 補助率:2/3
  • 補助金は、上限額:100万円、下限額:20万円

 

お問合せ・お申込みから補助金交付までの流れ

補助金交付までの流れ
 

※補助金が交付される前に、月額費用も含めた1年間の費用(全額)のお支払いが必要となります。
※勤怠管理システム導入後、毎年3月に生産性向上に関する情報のご提出が必要です(2021年まで)。

 

個別無料相談会 開催中!

item-system-flow003
補助金や勤怠管理システムの導入についてのご相談をお受けしております。補助金の対象条件、申請・交付までの流れなどの制度概要のご説明や、勤怠管理システムの機能の詳細なご紹介、さらにご要望をヒアリングの上、貴社に最も適した導入方法・プランをご提案いたします。ぜひご参加ください。