マイナンバーの取得から保管、廃棄までを承ります

item-mynumber-004

マイナンバー取得・保管サービスとは、マイナンバーの取得から保管、そして、はいきまでを一貫して承るサービスです。マイナンバー管理による業務負荷の軽減や、保管時のリスクマネジメントなど、マイナンバーに関わる業務について対応させていただきます。

 

マイナンバーとは?

住民票を持つ国民全員に割り合てられる、個人番号12桁のことです。
この個人番号には、氏名、生年月日、性別、住所という個人情報が関連付けられており、複数の機関に存在する個人情報が、この個人番号によって同一人物であることを確認するために活用されます。
年金や生活保護の不正受給の防止、行政手続きや災害対策の事務手続きの簡素化を目的としています。

item-mynumber-001

 

マイナンバー制度の開始時期

2016年1月予定です。そのため、2015年12月末までに社員からマイナンバーを預かる必要があります。翌年の2017年1月からは「マイナポータル」という社会保険料や確定申告に必要な情報の入手や、納税も行えるサービスサイトが開始されます(予定)。

item-mynumber-002

 

マイナンバー漏えいのリスク

マイナンバーは生涯使うものであり、死後も変更されることはありません。そのため、扱いに関しては厳重な安全管理措置が必要になります。もし、漏えいしてしまった場合は、処罰の対象となり、最も重い刑で「4年以下の懲役、または200万円以下の罰金」と制定されています。

※ 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律

 

MINAGINEでは個人番号の取得から保管、破棄までを一貫して承ります

 

マイナンバーの取得について

マイナンバーの取得は、書類による(貴社が行う場合・弊社で行う場合)と、システムによる直接取得の3パターンございます。社員数などにより業務負担や作業ボリュームが異なりますので、用途に合ったパターンをお選びください。

マイナンバー取得・保管サービス