MINAGINEの勤怠管理システムは、紙のタイムカードに変わる各会社の就業実態に合わせ適応できるよう多彩な打刻システムを用意しております。例えば、オフィスで勤務されている方にはPCを使用して打刻する方法や、専用の打刻端末(ピットタッチ)にICカード(felicaカード、mifareカード)をかざして打刻する方法があります。
また、外出が多い営業職の社員に対してはスマホやタブレット端末から出退勤管理をし勤務実績を報告できます。MINAGINE就業管理は、多種多様な働き方に対応した勤怠管理システムです。上記の打刻方式は併用して使用していただけます。例えば、朝出勤したタイミングで打刻端末(ピットタッチ)を使用して出勤管理し帰りは直帰なので携帯電話を使用して退勤管理。こういった組み合わせで柔軟に勤怠管理が行えます。もちろん、すべての打刻システムは勤怠管理システム上のタイムカードと連動しているため一覧で把握することが可能です。

オフィスで打刻する場合

ICカード(ピットタッチ)打刻

ICカードを使用して勤怠打刻をし、出退勤時間を自動で管理する方法です。ICカードは(felicaカード、mifareカード)規格であればどのカードを使用されても使用可能です。ですのでSuicaやPasmoといった乗車券・定期券を勤怠管理用のICカードとしてご使用いただくことも出来ます。また今お使いの社員証を出退勤管理用に併用して勤怠管理をしていただくことも出来ます。弊社勤怠管理システムは下記の打刻端末と連動が可能です。

img-ptbizピットタッチ・ビズ(液晶なし)
機械にICカードをかざすだけで打刻ができます。PCが不要なので場所をとりません。

img-ptprピットタッチ・プロ(液晶あり)
機械にICカードをかざすだけで打刻ができます。PCが不要な上、無線でも使用できるため、場所をとりません。液晶はタッチパネルとなっておりますので、打刻や時刻など簡単に認識することが可能です。

 
※勤怠管理システムにICカード打刻を導入する際の注意点

  • 導入初期に端末を購入していただく必要があります。
  • ICカードを発行するので管理部側で発行コストが発生します。
  • ICカードを一度記録すれば勤怠管理ができるので、タイムカードを購入する必要がありません。
  • タイムカードに印刷をしないので、タイムカード代/インク代は掛かりません。

PC(web打刻)

MINAGINEのPC画面上のボタンを押しweb打刻をする方法です。出勤するタイミングで「勤務開始」ボタンを押し、退勤するタイミングで「勤務終了」ボタンを押すのみで勤怠管理が可能です。(注意:打刻して登録される時刻は画面に表示されている時刻ではなく、サーバー側の時刻が印字されます。また、画面に表示されている時刻は、閲覧しているパソコンのものになります。)
Web系の会社を始め各人にPCを貸与されている会社ではご自身が出勤して席に付いいた後にPCを立ち上げweb打刻で勤怠管理(出退勤管理)をされるなど多数ご利用いただいています。

PC(ログオン/ログオフ打刻) 有料

PCのログオン/ログオフで出退勤管理をする方法です。この機能を使用することで、PC立ち上げのタイミングとPCシャットダウンのタイミングで勤務時間を登録させます。タイムカード画面にて、「打刻時間(出退勤管理)」「申請時間(就労時間)」で勤怠管理が出来ます、例えば、PCでのログオン/ログオフを社内に居た時間として勤怠管理し、申請時間の欄には実際の労働時間(個人の就労時間)を手入力させる運用も可能です。これでPCを立ち上げている時間と実際の労働時間を分けて勤怠管理を行えます。

 

料金:100,000円
※Active Directoryをご利用の場合、簡易に導入できます。

エクセル感覚で勤怠管理

タイムカード画面に直接労働時間を手入力して勤怠管理をする方法です。Excelに入力する感覚で出退勤管理することが出来るので、これまでExcelで勤怠管理をしていた方にも教育コストをかけることなく勤怠管理が可能です。

Google Appsで勤怠管理

Google社が提供しているWebアプリケーション、Google Appsを社内で導入されている企業様が対象です。Google Appsのアカウントがあれば、別途(ID、パスワード)を管理せずに勤怠管理システムにログインし出退勤管理が可能です。社内で多数の業務用ソフトを導入しパスワードの管理が煩雑になっている会社様に重宝されています。
Google appsで勤怠管理をご検討中の担当者様は是非ご利用ください。
条件:Google Apps for Work を導入済みであること

外出先で打刻する場合

スマートフォンやタブレットで打刻し、出退勤時間を管理する方法です。営業や出張で外に出ることが多い業種、職種の方には重宝されています。iPhoneをタイムカードの代わりとして自身で就業時間の管理が出来ます。

携帯打刻

外出が多い職種の社員様には携帯電話を使用した打刻がオススメです。特にスマホを持っていなくガラケーを使用されている社員でもご使用いただけます。携帯打刻機能で外だから勤怠管理が出来ないといった不便さは解消します。
※ 携帯(ガラケー)画面は別仕様となりますので別途使用料が掛かります。

スマホ・タブレット打刻

外出先が多い社員様についても、スマートフォンやタブレットを使用した打刻が可能です。こちらはブラウザベースでの管理となります。アプリのデザインはとてもシンプルで、大きな「勤務開始」「勤務終了」ボタンを押すだけで出退勤管理が可能です。全てのデータは勤怠管理システムに蓄積されます。

 

  • 24時間打刻可能なので深夜勤務などに最適
  • タブレットやスマホを有効活用できるので、営業や配送、保守など外勤が多い人にも最適
  • 複数拠点、各支店での勤務が多い事業所も利用実績多数
  • 雇用形態が多岐にわたる事業所でも多くご導入頂いています。

 

30日間無料デモお申込み