コンプライアンスが重視されるクライアント様にとって適切な労務管理とは

36協定遵守、サービス残業対策、有休取得促進など年々高次化していく労務管理。
社会全体で労務管理への意識が高まる昨今、
コンプライアンスが重視されるクライアント様にとって、適切な労務管理は必須です。
先生方はクライアントにどのようにご提案されていますか?

【労働トラブル未然防止ができる】MINAGINE就業管理システムでは、
残業対策から振休・代休の対応、多様な就業形態に適応できる機能があります。

この体験セミナーでは、実際にデモンストレーションをご覧いただきながら、
MINAGINEの概要を理解して頂き、「一般社員」「承認者」「人事部」のユーザー権限ごとの
日々の操作・運用方法について実際の事例を踏まえてご紹介いたします。

本編終了後には、当社のシステムをご導入いただいた際の補助金・助成金についての
ご説明、また当セミナーにつきましての質疑応答の時間もご用意しております。

就業管理をもっと簡易に、もっと効率よく労務管理を行うため、
この機会に是非、ご参加いただけると幸いです。
ご参加を心からお待ちしております。

セミナー内容

■ MINAGINE就業管理の概要
■ ユーザー別操作の説明(一般社員・承認者・人事部)
■ 補助金・助成金について
■ 質疑応答

日時 2017年5月30日(火) 17:00~18:30(受付16:45)
会場 ちよだプラットフォームスクエア(会議室500)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
参加費 無料