みなさま、労務管理=勤怠管理だけだと考えていませんか?ですが実際にはシフト管理の時点で労務管理はすでに始まっています。
計画の時点で労務が遵守されていなければ当然ながら実績でも労務は遵守できません。そのため予実管理が大切になります。
下記のような悩みや不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

意図せず割り当てが多い、夜勤が多いなどのシフトの組み方に偏りが出る
毎月〇時間以内でつくらなければいけないメンバーのシフト時間が気づいたらオーバーし、長時間労働や法令違反になりかねない

本セミナーでは、シフト管理DXツール×勤怠管理システムを活用することで、そんな人事労務の負担を軽減し、シフトの段階から労働時間を遵守する方法をお伝えさせていただきます。
労働時間管理や人事労務業務の効率化にご興味がある経営者、部門責任者、ご担当者の方はぜひご参加ください。

セミナー概要

セミナー名シフト管理DXによって実現できる業務効率化とは?勤怠の予実管理できていますか?
対象人事・労務部門責任者、担当者、経営層
日時2024年6月4日 (火)13:00~14:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせsales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部シフト管理DXツールで実現する
労務計画の可視化と業務効率化

Oplus株式会社 代表取締役 CEO/杉原 和樹 氏
第2部ミナジンのご案内
第3部質疑応答

セミナー登壇者

Oplus株式会社
代表取締役 / CEO
杉原 和樹

メンローカレッジ(米カリフォルニア州)卒業後、株式会社GUに就職し、3年間店舗運営業務と共に、店長業務も経験。退職後、ITベンチャーに転職し、コアメンバーとして3年で4人から60人規模へと会社を成長させる立役者の1人として活躍。その後起業してOplus株式会社を設立し、株式会社GUでのシフト管理の実務経験とノウハウ、ITベンチャーで培ったIT知識・経験を活かし、シフト管理サービス「oplus」を創造。

株式会社ミナジン
セールス&マーケティング部
小櫻 頼信

関西学院大学経済学部卒業。新卒で三井住友信託銀行株式会社に入社、その後、ITベンチャーへ転職し法人に対してのIT商材の営業と管理部IPO準備室の立ち上げを経験。管理部IPO準備室においては金融機関等、各プレーヤーとの折衝や人材採用・就業規則の整備や勤怠管理システム導入等、人事労務分野を担当。そこで中小企業での人事労務分野に課題を感じ、株式会社ミナジンへ入社。社労士のコミュニティであるミナジンラボの立ち上げ、勤怠管理システム周りの業務効率化や各種企画を担当。