コンプライアンス違反が起きないために、100名以上の成長企業が推進すべき"人事・労務DX"とは?

動画アーカイブ概要

タイトルコンプライアンス違反が起きないために、100名以上の成長企業が推進すべき"人事・労務DX"とは?
概要

「業務効率化・コスト削減が課題になっているが、着手できていない」
「従業員数の増加により、管理部門のリソースが圧迫してきている」
「ヒューマンエラーがなかなか減らず、管理部門が疲弊してきている」


と感じている管理部門の管理職・ご担当者様は多いのではないでしょうか?


従業員数が増えてくると、就業ルールや業務フローが複雑になったり、管理すべき書類・データも膨大になってきます。
その結果、気づかないうちにコンプライアンス違反となってしまっているケース、実は少なくないんです。

当セミナーでは、従業員数が増加傾向にある成長企業の労務・法務部門における、よくある不備事例を取り上げた上で、気づかない内にコンプライアンス違反にならないために、管理部門が取り組むべき"人事・労務DX"を解説致します。

時間1時間
対象業務効率化・コスト削減を進めたい労務・法務部門の管理職、ご担当者様
視聴費用無料
視聴方法お申込み後にYouTubeのURLをメールにてお送りさせて頂きます

動画タイムテーブル

第1部成長中企業が取り組む 人事部門におけるDX推進とその成果
第2部成長企業が知らず知らずのうちに陥りがちな労務管理の落とし穴とシステム活用法