【処遇改善等加算の活用最大化】いま知るべき介護職員のキャリアパス構築と労務管理

みなさんご存知の通り、介護施設全体の介護職員処遇改善加算の取得率は高水準で推移しています。
一方で、介護職員の離職率が14.9%で過去最低を更新したことはご存知でしょうか?

こうした流れの中で、新型コロナウイルス対応が長期化するなか、最前線で働く介護現場の待遇改善が求められ、令和4年10月には「介護職員等ベースアップ等支援加算」が新設されました。

本セミナーでは、処遇改善等加算を最大限活用し、介護職員の成長・定着に向けたキャリアパス構築と労務管理について、特定社会保険労務士藤原氏にご登壇いただきます。
キャリアの見通しがつくようなキャリアパス構築だけでなく、そのために賃金・評価制度をどう整えるか。また、職員の働きやすさを実現するための労務管理について、気になるポイントをまるっと解説させていただきます。

こんな方におすすめ!

介護職員処遇改善加算が未取得の方
介護職員処遇改善加算を取得しているが、活用できているか見直したい方
職員の採用、定着に向けて情報収集や人事制度構築をされている方
ペーパーレス化によりコストカットや柔軟な働き方に対応したい方

セミナー概要

セミナー名【処遇改善等加算の活用最大化】 いま知るべき介護職員のキャリアパス構築と労務管理
対象介護福祉サービス業の方
日時12月14日(水)14:00〜15:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせsales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部
14:00~14:30
処遇改善等加算に基づいて知るべき介護職員のキャリアパス構築と労務管理

あおば社会保険労務士法人/藤原 英理 氏

第2部
14:30~14:40
職員の育成/定着に繋げる!人事評価制度導入のポイントとは?

株式会社ミナジン/川崎 健史

第3部
14:40~14:50
介護職員の定着を図る業務効率化/残業時間や経費を削減する方法とは?
時間を有効に活用して、介護サービスの品質向上へ

株式会社ロジック/山根 優子 氏

第4部
14:50~15:00
医療福祉向けfreee人事労務による労務管理のススメ

freee株式会社/濱田 新也

セミナー登壇者

あおば社会保険労務士法人
特定社会保険労務士
藤原 英理

大学院修了後、大手製薬会社にて研究職に従事の後、米国滞在を経て大手証券会社入社。 社会保険労務士、CFP取得後、社会保険労務士・FP事務所を設立、 2004年に社会保険労務士事務所を、あおば社会保険労務士法人として法人化。 (現在、静岡県三島市・東京都港区・大阪府大阪市・神奈川県横浜市の4拠点、社労士5名 ・職員47名)。
全国の関与先(約600社)の内、介護・福祉事業に関わる事業所は3割を超え、 コンサルティング(就業規則・評価制度・賃金制度・新規上場支援等)、 人事・労務相談、労働社会保険事務、セミナー、年金相談等に応じている。 介護・福祉事業所向けの講演、セミナー、DVD、寄稿、共著実績多数。

株式会社ロジック
営業部 営業推進グループ
山根 優子

委託型職業訓練校にて簿記、医療・介護事務の試験対策講座の講師歴5年。 その後、グループ会社の営業事務の統括、新規事業立ち上げによる労務・経理などの事務全般を携わり、さまざまな業務の効率化・改善に取り組む。 現在ロジックに入社し、2,000件以上の導入実績があるCare-wingのセミナーメイン講師として、介護業界のあらゆる情報を提供している。

freee株式会社
医療福祉専任担当
濱田 新也

大学卒業後、介護ソフトウェアベンダーのセールスとしてヘルスケア業界のDXを推進。その後、2021年よりfreeeへ参画。 前職での経験を活かし、医療・介護福祉業界に特化したセールスとして人事労務や会計システムの提案を行う。

株式会社ミナジン
CX推進部 人事評価コンサルタント
川崎 健史

大学卒業後、学習塾本部校の校舎長とマネジメントを兼任。その後、一部上場の不動産会社に転職し営業経験を積む。2019年にミナジンに入社~現在に至るまで人事評価コンサルタントとして従事。中小企業を中心に評価制度の構築支援からシステム提案、運用サポートまでワンストップサービスを提供。100社以上に評価制度の導入実績あり。