働き方改革関連法案の長時間労働是正については、大企業で2019年4月、中小企業では2020年に施行されます。1ヵ月間100時間、1年間720時間の時間外労働上限規制が労働基準法に記載されることにより、明確な法違反となります。各企業、今までのような表面的な残業対策ではなく抜本的な本質に切り込んだ労働時間管理強化や見直しが不可避な対応となりそうです。
また、誰もが普通に「働き方改革」と口にするようになりいよいよ、人事労務担当者としての本領を発揮する時がきました。社内人事労務改革案の立案イメージに役立つお話をさせて頂きたいと思います。 皆さまのお越しを心より、お待ちしております。

セミナーのテーマ


1.そもそも労働時間とは?
2.組織的な労働時間管理って?
3.就業規則を確認してみよう!
4.日々の労働時間管理を見直してみよう!
5.週、月、変形期間における労働時間管理を見直してみよう!
6.現状把握をし改革案を検討しよう!
7.経過措置と実施後の評価は忘れずに!

セミナー詳細(東京)

日時 10/4(木)14:30~16:30(受付開始14:00~)
会場 連合会館(205号室)

東京都千代田区神田駿河台3-2-11/TEL:03-3253-1771
◎東京メトロ千代田線:新御茶ノ水駅徒歩0分
参加費 無料

セミナー詳細(大阪)

日時 10/17(水)14:30~16:30(受付開始14:00~)
会場 大阪市立総合生涯学習センター(第4研修室)

大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2−500 大阪駅前第2ビル
参加費 無料