2019年4月に施行された働き方改革関連法、「自社には関係ない」と高をくくっておられませんか?
この法律、企業規模や業界問わずで皆様に関係大ありです。

旧態依然の労務管理のままでは、知らず知らずのうちに法違反状態を放置していることになりかねないのです。
罰則も格段に厳しくなっているのです。

そこで今回は不動産業界に特化した、よくある労務管理上の課題とその解決法を社労士が解説します。
取り組みを強化しているライバルがまだまだ少ない今、知識を習得、実践してライバルの一歩先を行く職場環境を実現しましょう!

セミナー概要

セミナー名 【人事・総務必見】よくある労務課題の解説と解決法~選ばれる職場となるために~
対象 労務管理に課題を抱えている、何から手を着けて良いか分からない不動産業界の経営者、担当者
日時 2020年10月15日(木)16:00~17:00
参加費 無料
受講方法 【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせ sales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

1. 「事業場外のみなし労働時間制」の正しい理解と運用
2. 1年単位の変形労働時間制の正しい運用
3. 給与計算における歩合給、インセンティブ給の取り扱いの注意点
4. みなし残業代(固定残業手当)の取り扱い注意点
5. 民法改正により未払い賃金の時効期限が2年から5年に(当面は3年)

セミナー登壇者

社会保険労務士法人ミナジン 代表社員
高橋 昌一
特定社会保険労務士。1967年東京都世田谷区生まれ。1990年早稲田大学商学部卒業後、約14年間の総合商社での勤務を経て、2004年社会保険労務士試験合格。以来、約15年間にわたり社会保険労務士として、特に労使間トラブルの解決に尽力する。2019年4月より社会保険労務士法人ミナジン代表社員就任。

ファシリテーター

アルヒ株式会社 人材紹介事業部 部長
吉岡 淳
1996年より株式会社パソナにて、新規事業立ち上げ、丸の内エリア責任者、営業企画・経営企画に従事。2004年より2年間休職し、一橋大学大学院商学研究科で経営学を修める。2008年よりプリモ・ジャパン株式会社にて、CSRプロジェクトや社長室責任者としてCIを実施。2012年より株式会社メディアハウスにてウエディングプロデュース事業の立ち上げ、ウエディングプランナースクールの運営に従事。2019年4月よりアルヒ株式会社に参画し、現在は不動産業界に特化した有料職業紹介事業を行うアルヒキャリアの立ち上げに奮闘中。