MINAGINE認定コンサルタントの認定式を行いました

”労務管理をちゃんとする”をビジョンに、勤怠管理システムやワンストップ型⼈事制度構築⽀援サービスなど複数のHR事業を展開している株式会社ミナジン(本社:⼤阪府⼤阪市、代表取締役社⻑:佐藤栄哲、以下ミナジン)は、2022年5月9日(月)、ミナジン就業管理システムにおけるMINAGINE認定コンサルタントの授与式を実施いたしました。

MINAGINE認定コンサルタントとは

MINAGINE認定コンサルタントとは弊社独自の基準を満たした上で、MINAGINE就業管理システムの導入に携わる、社労士資格を有したパートナーの方々です。MINAGINE認定コンサルタントとなるには社労士資格の保有に加え、約3か月に及ぶ座学・実務研修の受講、また様々なテストで合格基準を満たすことが必須となります。
 
これにより、システム導入企業様には労務のプロフェッショナルによる専門的なコンサルティングをご提供すること、また認定コンサルタントの方々には自らの知識や経験の獲得に向けて更なる成長の機会をご提供することを目指していきます。



当日の様子

当日は下記スケジュールに沿って認定式を実施しました。
ここではいくつかのパートに分けて当日の様子をお伝えします。
 
16:00~ 開会の挨拶
16:05~ MINAGINE認定コンサルタントの発表
16:10~ 認定トロフィー授与
16:20~ MINAGINE認定コンサルタントの皆様からそれぞれコメント
16:35~ 弊社代表佐藤からのコメント

MINAGINE認定コンサルタントの発表~認定トロフィー授与


まず、この度MINAGINE認定コンサルタントとなられた皆様を発表し、認定トロフィーを授与させていただきました。コンサルタントとしての認定は数か月間の努力の上でようやく成し遂げられたことであり、皆さまの表情からも達成感を感じ取ることができました。

MINAGINE認定コンサルタントの皆さまからのコメント

続いて、コンサルタントの皆さまからコメントをいただきました。うちお2人のコメントを当記事下部にて紹介させていただきます。

弊社代表佐藤からのコメント


弊社の代表である佐藤からもコンサルタントの皆様に向けてメッセージを差し上げました。弊社の目指す世界観、またその実現にあたって認定コンサルタントの方々にどのようにお力を発揮いただきたいかという内容をお聞きになり、皆様からも強い決意を感じられました。

MINAGINE認定コンサルタントの皆様

ここではMINAGINE認定コンサルタントの皆様のお名前と所属される事業所を紹介させていただきます。



※五十音順
いろどり社会保険労務士事務所   内川真彩美さん
社会保険労務士法人HRDユナイテッドオフィス   長尾修身さん
社会保険労務士法人南大阪総合労務事務所   竹内雅史さん
社会保険労務士法人workup   山根丈宗さん
社会保険労務士事務所ライトハウス   戸國大介さん
office 萬屋 西田社労士行政書士事務所   西田新吾さん
金原社会保険労務士事務所   金原功治さん
おかもと社会保険労務士事務所   岡本道大さん
レターズ社労士事務所   塚田由起子さん

MINAGINE認定コンサルタントの声

ここでは、MINAGINE認定コンサルタントの皆様の中からお二人分のコメントを掲載させていただきます。

いろどり社会保険労務士事務所
内川真彩美さん

SEの経歴を社労士としての強みにしたいと思っていたため、認定コンサルタントへ応募しました。研修では設定方法や考え方が難しい点もありましたが、だからこそ企業様の「難しそう」「取っ付きにくい」という感情に寄り添いたいとの思いが強くなりました。勤怠システム導入はそれ自体が目的ではなく、労務課題達成の手段の一つです。今後はシステムの導入だけでなく、その先にある企業様の課題を考えて活動したいと考えています。

社会保険労務士法人workup
山根丈宗さん

ミナジン様と弊所でご縁がありご紹介いただいた経緯から、今後の事業拡大に大いに活用できると思い、この度、認定コンサルタントに応募いたしました。同社システムのような、応用が幅広く効き、また使い勝手もよく、導入後の手厚いサービスがある、このような勤怠システムを望んでいる中小企業は結構いらっしゃいます。そして、社労士がシステムを構築するということは、構築過程全てにおいて社労士という『専門家』の目が入ることとなるため、自然と法に違反することの無い、勤怠管理設定を作り上げていくことができるものと思っています。これは企業にとっても有益であり、新規既存問わず企業へどんどんご提案していければと思っております。

認定コンサルタントと共に作り上げていく未来について

テレワークの増加や働き方改革関連法の施行によりHR Techが進む一方で、各企業の運用実態に合わせた勤怠記録を残すにはシステムの知識だけではなく労務知識も必要不可欠です。今後、労務管理のプロフェッショナルであるMINAGINE認定コンサルタントとともに、弊社システム導入を通してお客様の労務管理の課題を、一緒に解決していくことが出来ればと思っています。

ひいては弊社のビジョンであるお客様企業とそこで働く従業員、さらにその家族の『未来をまもる』を実現するため、MINAGINE認定コンサルタントの方々の知見も結集し、新たな日本の労務管理スタンダードを創っていきたいと思っています。

新着情報カテゴリー