勤怠管理システム!業務効率化とコンプライアンスを同時に実現可

バランス型という“
あたらしい勤怠システム”
就業制度運用を目的に
開発された、勤怠Cloud。

Point.1

自社の管理体制
運用サポート
のバランス

Point.2

就業ルールの複雑さ
システムの機能性
のバランス

Point.3

法令遵守
運用業務
のバランス

社労士の方はこちら

ミナジンラボ
利用料10%OFF
キャンペーン実施中!

ミナジンの勤怠管理システムは、何かに突出したようなシステムの開発概念ではなく、
使う人の立場で本当に必要な機能だけを、
実際の使う場面を想定しながらバランスよく構成していったシステムです。
現場で必要となる機能がちゃんと揃っていて、
きちんと労務管理をしていく会社にフィットする、バランスのいい”唯一のシステム”です。

サポート
満足度
がスゴい
継続利用率がスゴい
労務のプロ
からの評価
がスゴい

一度でも使っていただくことで使った社員や管理をするみんながFANになり、
そして永くご利用いただける自信があります。
ぜひ一度、ミナジンの勤怠管理にふれてみませんか?

MINAGINE
勤怠管理システムとは

担当者のニーズをかなえる
勤怠管理、導入時の
比類なき伴走支援

就業管理を担当している方の客観的打刻、テレワーク対応、給与計算、等の業務に対応し、勤怠データを活用した分析や、ミスのない給与計算を可能にします。
そのために、多様な勤務形態に対応可能なシステムを用意し、手厚い導入サポート・各種活用マニュアル・充実したFAQと、WEB・システム・セミナーの運用サポートで、顧客企業の就業制度にあったオンボーディングと運用を可能にします。

担当者の不要な労働負荷を
軽減する、実務に必要な
多彩な機能

IT&デジタル化促進と一元管理によって、管理工数を大きく削減し、工数管理と勤怠管理の連携で正確な記録を行い、給与計算にインポート可能なデータを提供できます。
加えて、業務のアウトプットに使用するWEB給与明細・源泉もご用意しています。

法令に則って就業制度を
確実に運用、各種レポート・
アラート機能を標準装備

適切な休暇管理・法令遵守な運用をするための、システム上の機能やアラート設定・レポートを用意し、手厚いシステムサポート・カスタマーサポートで運用を伴走いたします。
これにより、メンタル面からくる休職や離職を減らし、社員の満足度向上を図ります。

幅広い業界・業種のお客様にご利用いただいています。

日本商業開発株式会社
Mynet Inc.
FreakOut
Happy Elements
株式会社No.1
郵便局物販サービス
excite
ダイビル株式会社
Sealed Air
NEO Marketing
クラシアン
dyson
Discover
ANIMO
Fringe81
KASPERSKY lab
MOL 商船三井
BARRY CALLEBAUT
モリ工業株式会社
KYODO NEWS DIGITAL
IMMUCOR
MONEY SQUARE
中央電力

社労士の声

株式会社ミナジン 社会保険労務士 高橋昌一
「労務課題を解決する手法のひとつ」としてのシステム活用
勤怠システムを導入するということ。それは、「就業に関する自社のルールを新たなシステムにリプレイスすること」。
株式会社ミナジン 社会保険労務士 高橋昌一

よくお問い合わせいただく
ご質問から導き出される
労務管理の課題

システムを使いこなせない

そもそものルールが整っておらず整備が必要。
設定が良く分からず結局手修正している。

不整合のチェックに工数がかかる

勤務時間の不整合などで
勤怠チェックにかなり工数がかかっている。

休暇のルールが複雑化している

振休・代休管理が煩雑になっている上に、
雇用形態ごとに休暇のルールが異なり、
より複雑化している。

なら

システムを使いこなせない

ミナジンがサポートします。

専任コンサルタントが着き(初期費用内)、2~3ヶ月かけてお打合せしながら、各社設定をサポートします。
弊社コンサルタントはいわゆるシステムエンジニアではなく、皆様と同じ業務を長年経験して来たり、社労士資格を持った者ですので、実務に精通しているからこそのサポートを実現しています。

不整合のチェックに工数がかかる

ミナジンは、ルールに反した
入力内容のままでは承認できない
仕組みになっています。

システムにより勤怠データをチェックして上長承認を制御します。
また、打刻・本人申請・上長承認の3種類の時間を同時に確認でき、適正な時間管理が可能になります。

休暇のルールが複雑化している

ミナジンでは、
休暇管理が柔軟に対応出来ます。

休暇のルールを複数作成することが出来、個別に付与出来ます。
本人、上司共に状況確認が出来ます。

機能

労基署推奨フォーマットあり

労働時間管理はもちろん、残業申請、休暇申請のワークフローも完備しているため、しっかり管理が可能です。また、労基署推奨のフォーマットで出勤簿を出すこともできます。

豊富な打刻インターフェース

PCやモバイル(ガラケー)、スマートフォン(ブラウザ・アプリ)、ピットタッチの他、G suite(旧GoogleApps)やSlackを利用した打刻、PCログインログオフ打刻も実現可能です。

シンプルなフローで管理が可能

「打刻(本人)」 → 「承認(上長)」 → 「締め (管理部)」といったシンプルなフローで、運用ができます。

担当者向けの機能群

担当者のチェックと集計作業の負荷を軽減する多彩な機能

打刻ラインナップ

選べる打刻方法(ICカード打刻、ウェブ打刻、PCログオンログオフ打刻、Slack打刻)

タイムカード

当月の日々の打刻、承認時間、残業・休暇・直行直帰・出張の申請状況、メモ書きなどを一覧表示する機能。日ごとに部門の勤怠を社員一覧の形で表示し、まとめて承認する機能
特集な集計ルールでシステムで自動計算できない場合に、画面から修正できる機能

休暇管理

自社の様々な休暇の種別毎にルール設定し、自動付与・消化・消滅・残日数管理を自動化する機能
休暇の種別を個人ごとに紐付け、自分が利用可能な休暇のみ申請できる機能

休日出勤/振休・代休管理

休日出勤と振休・代休の申請の紐付けを自動的に行う機能
予定された振休を一定回数再振替できる機能。取得されなかった代休を手当化する機能

残業管理

残業申請の時間と実際の打刻時間のギャップを認識し、会社のルール通りに処理する機能
残業時間、深夜勤務の実績から、残業申請の有無をチェックする機能

マネジャー向けの機能群

マネジャーが法令に則って労務管理を適正化し、
安心して働ける会社にするための、各種レポート・アラート機能

レポート機能

36協定の順守状況や時間外労働の上限規制を守るための、リアルタイムのレポート機能
打刻と承認された労働時間のギャップを把握し、サービス残業を抑制するレポート機能
PCのログオンログオフ時間と打刻時間、本人申請時間などのギャップを把握し、過少申告の有無を把握するレポート機能
取得5日未満の社員にフォーカスし、有給休暇の取得日数・年間取得見込日数を確認するレポート機能
休暇全体、休暇種別ごとに残日数を一覧表示するレポート機能

アラート機能

自社のルール通りに入力や申請がなされていない時に、承認作業をアラートで制御する機能
打刻時間と本人申請時間・承認時間との一定時間以上のギャップをタイムカード上でアラートし、ギャップ理由の入力有無をチェックすることで、客観的な記録に基づき適正な労働時間管理を行なう機能
一定の残業時間を超えたら、本人と承認者にアラートする機能

AI連携

退職者の勤怠実績をAIで分析し続け、現在の社員の4か月後の退職リスクを高精度に予測する機能
個人ごとの勤怠実績をAIで分析しづづけ、「変調」をアラートする機能

推奨動作環境

機能名から機能詳細ページを探す

MINAGINE勤怠管理システムの基本機能

MINAGINEならではの便利な機能

深夜残業労働基準法第61条に対応
直行・直帰申請勤務表が自動作成できる
振替休日・代休の申請休出と代休の申請をセットで
経費精算申請交通費・宿泊費などの精算
出勤簿出力出勤簿をExcelとPDFで
運転日報の申請走行メーターなどの入力
遅刻・早退申請遅延による遅刻などの設定ができる
Web給与明細給与明細をペーパーレス化できる
チェッカー機能メンタルヘルス未然防止が可能
アラート機能自動で警告を送信
MINAGINE就業管理 × AI
独自のAIエンジンが
社員各々の退職リスクを
高精度に予測
特設サイトはこちら

サポート

多機能なシステムを
中小企業でも安心して
使い続けて行ける人的サポート

無事に本稼働開始できるまで伴走する導入サポート
就業ルールに変更がある時などの、ヘルプデスクではなく、導入を担当するコンサルタントによる設定変更サポート
勤怠管理の担当者変更の場合の、新担当者様向け就業管理システムチュートリアルセミナー
自社社員をさらに付加価値の高い仕事につかせるための給与計算アウトソーシングサービス
正しい労務管理を徹底するための社労士による顧問サービス

導入までの流れ

アカウントの発行
ミナジンチュートリアル
各種マスタの初回登録
(部署、社員、役職等)
ユーザー権限の設定
勤怠ルールの
初回設定・調整
各種アラート通知の設定
有休制度の調整と
データ初期移行
給与計算ファイル(勤怠
データ出力)の作成・検証

サポート体制

ヘルプデスク

月曜~金曜(祝日除く) 9:00~18:00

個別ミーティング、メール、電話、チャットにて
問合せ対応

※ 大きな設定変更をサポートする場合、有償

ご利用料金

初期導入費

400,000

導入までの流れを実施

月額利用料

基本料金 1〜30名
30,000円/月

30名分の利用料を含む

人数課金 31~200名 1名300円/月
201~500名 1名250円/月
501~1000名 1名200円/月
1001名~ 1名150円/月
料金シミュレーション
ご利用人数

セミナー情報

ミナジンでは、各テーマに応じて様々なセミナーを開催しています。皆さま是非お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

HRソリューションラボ

ミナジンでは、「すべての会社に人事部を」を理念とした人事労務の課題解決に役立つ情報メディアを運営しています。

無料トライアルのお申し込み

勤怠管理システム「MINAGINE就業管理」を
30日間無料でお試しいただけます。

無料トライアルお申し込み
ミナジン新卒採用2021オフィシャルサイト
みんなの人事評価
株式会社ミナジン公式Facebookページ