「人事労務お役立ち資料」ダウンロード

人事・労務関係の資料を無料でダウンロードしていただけます。

 

サービス資料

1分でわかる!MINAGINE就業管理

ミナジン勤怠管理システムの特徴、料金、他社サービスとの違いについて分かりやすく紹介をしています。情報収集の方から具体的に検討されている方まで、まずはこちらをダウンロード下さい。

MINAGINE⼈事評価制度構築コンサルティング/制度運⽤サポート

約3ヶ月での制度構築から月1回の運用サポート、そして運用を効率化する評価システムの提供まで、適切な人事評価に必要なすべてをご提供するサービスのご紹介資料です。

1分でわかる!MINAGINE人事評価システム

ミナジンの人事評価システムの特長、料金について分かりやすく紹介しています。人事評価システムの導入をご検討中の方は、まずはこちらをダウンロード下さい。

1分でわかる!MINAGINE年末調整BPOサービス

ミナジンの労務管理アウトソーシングサービス「年末調整BPOサービス」の特長・料金・導入フローをまとめました。ご利用検討時に、他社サービスとの比較検討を素早くしたい場合にご活用ください。

1分でわかる!MINAGINE社外人事部サービス

ミナジンの労務管理アウトソーシングサービス「社外人事部サービス」の特長・導入事例をまとめました。ご利用検討時に、他社サービスとの比較検討を素早くしたい場合にご活用ください。

お役立ち資料

PCログ取得による客観的な労働時間管理と労務リスク対策とは?

PCログ取得によって実現できる客観的な労働時間管理の重要性やその方法について、打刻だけでは回避できない労務リスクにも触れながら解説しています。

テレワーク下で発生する労務リスクと、リスク対策のために求められる勤怠管理とは?

コロナ以降でテレワークが広く普及した一方で、従業員の働き方が見えなくなり、労務リスクは増しました。重要なことは①従業員の働き方を見える化すること ②見える化したものの正確性を確認する運用フローを作ること に尽きます。本紙でテレワーク下の勤怠管理のポイントを学びましょう。

初めての勤怠管理システム!導入して失敗しないための4つの選定ポイント

勤怠管理システムは導入して終わりでなく、どう運用していくかが重要です。そのため、運用をうまく行えずにシステムを入れ替えてしまうケースも多々見られます。本紙では勤怠管理システム選定にあたって4つの重要な観点を紹介します。

勤怠管理システムの失敗ケースとリプレイス時に押さえておきたい選定ポイントとは?

勤怠管理システムを導入したものの、やりたいことが実現できず別システムへリプレイスするケースが多発しています。なぜ選定の失敗が生じるのか、またリプレイス時に押さえておきたいポイントを解説します。

36協定に対応するための勤怠管理システムの選定ポイント

働き方改革関連法に伴い36協定の内容も一部変更され、企業は従業員の労働時間管理をより厳密に行う必要が生じました。新たな36協定のポイントと、それに対応するための「勤怠管理システム」の選定ポイントを解説します。

有給休暇の取得義務5⽇/年に違反した際の罰則とそれを防ぐための⽅法とは?

2019年4⽉1⽇より、有給休暇の義務化が開始されました。本書では、有給休暇の取得義務化とは何か、合わせてそれを遵守するためのノウハウについて解説します。

意外と知らない振休と代休の違い/余分な割増賃金を支払っていませんか?

振休と代休では割増賃金の計算が異なっており、もしかすると御社では必要以上に割増賃金を支払ってしまっているかもしれません。本紙では振休と代休の違い、割増賃金の計算方法について分かりやすく解説します。

残業、休日出勤、深夜労働。割増賃金の計算、ちゃんと出来ていますか?未払い問題が起きる前に。

残業手当、休日割増、深夜手当の計算方法と注意点や、未払い賃金が発生した際のリスクと対応法について解説します。

人事評価制度構築サービスの選定ポイント

人事評価制度構築サービスを活用するメリットや選定ポイントを、大手人事コンサルティングサービスとの比較付きで分かりやすく解説しています。人事評価制度構築サービスを検討されている150名以内の中小企業様必見です。

人事評価制度の適切な導入によってアナタの会社が実現できること

人事評価制度の導入が企業や従業員にどのようなメリットや効果があるかを解説致します。現状で評価制度がない、評価制度はあるが課題があり運用が形骸化している中小企業様にオススメの内容となっております。

給与計算アウトソーシング選び方ガイド

給与計算アウトソーシングサービスを選ぶポイント6つをまとめました。給与計算アウトソーシングご利用検討時にダウンロードしてご活用ください。

ソリューション別資料

製造業の有休管理工数を圧倒的に削減した事例

頻発する入退社や多岐に渡る雇用形態ゆえに莫大な有休管理の工数が発生し、かつ年5日の有休取得義務に違反してしまうリスクを抱えていたとある製造業の会社。ミナジンを使用し、いかに工数削減とコンプライアンス対応を実現したのか分かりやすく解説します。

休日出勤の多い会社で振休と代休の管理工数を削減した事例

休日出勤の多い会社は振休と代休の管理コストが多く発生するだけでなく、有休取得義務が遵守できなくなるなど様々なリスクを抱えています。この資料では、そんな会社がミナジンの勤怠管理システムによって休暇管理を自動化し、労務リスクにも対応した事例を分かりやすく紹介します。

事例集

お客様インタビュー「MINAGINE就業管理」導入事例集

「ミナジン就業管理」を導入いただいた会社様のインタビュー記事をまとめました。情報収集の方も比較検討されている方もぜひご覧ください。