※本スクールは社労士限定です。
※受講にはミナジンラボ(MINAGINE Lab)会員登録が必須です。

社労士の役割は大きく変化し、コンサルティングが不可欠な業務となっています。
今回の特別スクールでは、重要法令や制度に焦点を当て、解説ではなく実務的な提案と納品の手法を具体的にお教えいたします。

講座の最大の特徴として、各回で

①顧客との間で具体的に使える会話集と提案ストーリー
②各回のテーマに応じて作成された、すぐに使える汎用提案書
③エンゲージメントサーベイ・組織サーベイ・AI活用方法集・人材戦略の課題整理ツール・賃金分析ツール・IPOやM&Aを目指す成長企業のソリューション一覧等、テーマに即したツール

を配布します。顧客企業への提案と納品をすぐにできるようになって頂く講座です。
※3月7日(木)までの早期申込で第1期の提案資料とツール全部をプレゼントします!

大好評だった第1期を受講された先生方からは、

・講座期間中にコンサルティングが複数案件受注できた
・社労士人生の転換点だと思う
・顧客への提案の幅が想像できないほど広がった
・高額受注の仕方が分かるようになり顧客と大きな企画を検討し始めている

など、多くの具体的な効果についての感想を頂きました(下の動画をご覧下さい)

法令や制度の事例とツールの活用方法を解説し、後半では顧客アプローチ手法を重視。AIの効果的な活用や先進的な提案にも焦点を当て、新しい社労士の必須スキルを提供します。

松井講師は組織コンサルティングの著名な専門家であり、実績豊富な成長企業や大企業の支援経験を有しています。ぜひこの機会に受講ください!

この講座を通して目指す姿

・以前は無視されがちだった法令や制度に、高い価値を見出し、顧客に提案・納品するスキルを磨きます。
・社会保険労務士として、顧問先の経営戦略や目標に沿った制度の有効な活用方法を高度に提案できます。
・先進的な技術やAI活用、組織調査なども基本的な理解から触れ、中小企業から大企業まで幅広く対応可能です。
・規模が大きな企業にも対応でき、対応の漏れや不完全なケースを防ぎます。
・本講座で扱う法令や制度は提案が少ないため、新たな顧客獲得につながります。


会員登録はこちら

※早期申込特典あり!詳細はこちら

【1期】受講者の声

受講された複数人の先生に、講座から得られた成果や感想をお聞きしました。具体的な成果に多数言及されています。必見!

講座内容と講師について

第1期を受講された内山先生による、受講者目線での内容の特徴と講師についてのかみ砕いたご説明です。

【1期】第0回の説明会動画

大きなインパクトを受けたという感想を多く頂いた、第1期の松井講師の説明会映像です。
講座の趣旨は今期も変わりません、ぜひご覧下さい!

早期申込特典 ※ 3月7日(木)お申込分まで

早期申込特典として、第1期で配布した「提案書雛形」「各種ツール類」をすべて差し上げます!

「提案書雛形」
各回のテーマに応じて作成された、すぐに使える汎用提案書


「各種ツール類」
エンゲージメントサーベイ・組織サーベイ・AI活用方法集・人材戦略の課題整理ツール・賃金分析ツール・IPOやM&Aを目指す成長企業のソリューション一覧等、テーマに即したツール

スクール概要

スクール名特別スクール全8回シリーズ「業界をリードする!社労士の先進業務講座」
対象開業社労士
日時※下記スケジュール参照
受講料・参加条件受講にはミナジンラボ(MINAGINE Lab)有料会員登録が必須です。
※ミナジンラボについて詳しくはこちら
※ミナジンラボ会員登録はこちら。有料会員15,000円/月額、30日間無料お試しが可能です。
受講料①第1期を受講済の方(特別価格):6万円(全8回・税別)
②第2期の新規申込の方:24万円(全8回・税別)
受講方法【オンライン】動画配信ツール「OneStream」で配信いたします。
※会員ログインはこちら
早期申込特典
(②の方)
早期申込特典として、第1期で配布した「講義資料」「提案書雛形」「各種ツール類」をすべて差し上げます!

※早期申込特典の申込締切:3月7日(木)まで

お問い合わせminaginelab@minagine.co.jp

スケジュール

全8回のMINAGINE Labスクール形式です。
各回3時間の講義を予定しており、休憩・質疑応答を含むの二部形式となります。前半は「法令や制度に関する事例とツールの活用方法」の解説、後半では「顧客アプローチ手法」をそれぞれ解説いたします。
各回のテーマは、下記スケジュール情報をご覧ください。

開催日時テーマ講師コメント
02024年3月1日(金)11:00~12:00第0回特別編「労基法/社保法の抜本改正/2024法改正の内容と対応セミナー」+本編講座の詳細説明
詳細はこちら
※無料でご参加いただけます。
労基法や社保法の中長期の抜本改正。全て社労士に「戦略的な提案」を求めるものです。詳細な内容と「先進業務講座」の意義と内容を解説します。
02024年3月11日(月)11:00~12:00第0回「受講事例・全回の要点解説セミナー」
詳細はこちら
※無料でご参加いただけます。
全部の回について要点を解説し、この講座で実現できる姿や内容について、受講者の実例含め詳細にお伝えします。汎用提案書もプレゼントします。
12024年3月21日(木)17:00~20:00
前半
コンサルと雇用課題の本質・人的資本経営の活用
後半
顧客イメージング、調査の方法論
社労士のコンサルティングで最も重要な「経営視点で提案する」事例と本質、軸になる技術「人的資本経営」と「組織調査」について習得します。
22024年3月26日(火)17:00~20:00
前半
抜本改正と政策/年収の壁/法改正/同一労働の戦略活用
後半
見積と提案、調査の解釈方法/提案方法
顧客への提案の制度面で、最も重要な知識である中長期の抜本改正や、2024年改正法・同一労働等の制度を自在に戦略活用する方法を習得します。
32024年4月16日(火)17:00~20:00
前半
成長企業の労務監査、IPOやM&Aの創造的な高度提案
後半
調査の分析とAI活用
IPOやM&Aを目指す成長企業への支援方法と激変しつつあるIPOの支援技術を、豊富な実例や各界の専門家知見を交えて習得します。
42024年4月23日(火)17:00~20:00
前半
人的資本経営の最新情報、企業規模別のアプローチ
後半
顧客分析提案・賃金分析との融合
人的資本経営は、提案した時に受けやすいポイントがあります。実用的な全面理解を行った後、標準提案書と話し方のモデルを伝えます。
52024年5月21日(火)17:00~20:00
前半
健康経営での大型顧問契約、エンゲージメント活用
後半
メディアの考え方と顧客の事業理解
現在よく言われている「健康経営」の情報は、顧客にも社労士にも実用的でない情報が多いです。顧問契約可能な提案書と強力な支援モデルを伝えます。
62024年5月28日(火)17:00~20:00
前半
顧客の「働き方」事業支援 女活法や育介法の高度対応
後半
顧客管理・業界毎の人的資本開示やIPO事例情報
今までの講座の知見から、社労士の業務価値や報酬が「数倍になる」業務支援領域と、女活法や育介法で業務の幅を広げる決定的な方法をお伝えします。
72024年6月18日(火)17:00~20:00
前半
事業支援・人事制度・人的資本経営の融合提案
後半
提案書の書き方と顧客のニーズパターン
いよいよ講座の本当の価値を実感して頂く回。顧客企業に対する飛躍的な価値のある提案を、制度知見を自在に活用した事例と共にお伝えします。
82024年6月25日(火)17:00~20:00
前半
最新の情報の整理と顧客戦略のまとめと最重要な方法解説
後半
先進業務の本質と受注額を数倍にする方法
知見を融合させた提案内容を構築し、付加価値も受注額も数倍以上にし最新の更新情報を追加、さらに最も重要な方法論で価値向上を図る総まとめです。

「先進業務講座」は業界内外から多数の推薦を受け、高い信頼を得ています

厚生労働省

厚生労働省
雇用環境政策室など主要な6部局の方々

2024年2月に国会議員会館で厚生労働省の雇用環境政策室ほか、主要6部門の担当官の方々に社労士業務の目指す姿や講座の内容についてお伝えし「先進業務講座」の内容について、意見交換をする機会を頂きました。
「講座の内容は有益であると思われ、社労士の方々にコンサルティングと政策の活用をぜひ推進頂きたい」等の多くの前向きなご意見を頂いています。

厚生労働省での講義
厚生労働省での講義

田中 弦 氏

Unipos株式会社
代表取締役
田中 弦

現代の企業の雇用の変化や人的資本経営が進む中で、社労士の方々は重要な立ち位置です。この「先進業務講座」は、全ての企業で重要な、人事戦略やコンサルティングの内容が豊富で人的資本経営の手法が含まれ、大変有益なものだと思いました。
ぜひ社労士の皆様に、この講座で学んだ提案手法で、私が発信している人的資本経営の情報をご活用頂きたいと思います。

岩崎 仁弥 氏

株式会社リーガル・ステーション
代表取締役/特定社労士
岩崎 仁弥

現在の社労士業務は大きく変革が進んでいます。まずは中長期の視野に立った法令の理解とAI技術等の活用が不可欠です。
そういう分野の発信は私も注力していますが「社労士の先進業務講座」の松井講師の革新的なコンサルティングや知見の数々は業界を変革するインパクトがあると思います。多くの方にぜひご受講頂きたいと念願しています。

三田 弘道 氏

株式会社Flucle(Hrbase開発元)
代表取締役/社会保険労務士
三田 弘道

今はまさにAI等の技術革新が起こっている時期で、社労士はじめとする士業の変革期だと思います。
その答えが、システムはフル活用した上で「顧客課題の本質に答えるコンサルティング」を行うことです。「先進業務講座」は他にない総合的で先進的なもので、今後の社労士の姿への有効な解だと思います。ご受講をお勧めします。

講師

フォレストコンサルティング経営人事フォーラム代表
社会保険労務士・公認心理師・AIジェネラリスト
松井 勇策

(人的資本関係の資格)GRIスタンダード修了認証 ISO30414 リードコンサルタント
フォレストコンサルティング経営人事フォーラム代表(https://forestconsulting1.jpn.org/
情報経営イノベーション専門職大学 客員教授(専門:人的資本経営 雇用実務)
人的資本経営検定 総監修・試験委員長
東京都社労士会 先進人事経営検討会議 議長・責任者

時代に応じた先進的な雇用環境整備について、雇用関係の制度や実務知識、特に国内法や制度への知見を基本として、高度な制度を駆使したコンサルティングや、広報とAIやICT関係の知見を融合した対応を最も得意とする。
人的資本経営の導入コンサルティング・広報ブランディング戦略と融合した開示やブランドコンサルティング・先進的なAI対応の雇用環境整備コンサルティング・国内の上場やM&Aに対応した人事労務デューデリジェンスなどが得意。
企業規模問わず多くの企業への実績があるが、特に急成長スタートアップへの環境整備支援、大企業の人的資本やダイバーシティ関係の分析支援等多くの実績がある。

著書・メディア出演等:
著書は「人的資本経営と開示実務の教科書」「現代の人事の最新課題」「メンタルヘルスマネジメント」ほか、経営人事関係のWEBメディアに数百本の原稿を寄稿。日本テレビ「スッキリ」雇用問題コメンテーター出演歴あり。直近では、人的資本経営の基礎知識と実務に特化した初のWEB検定「人的資本経営検定 BASIC」を全面監修している。 


会員登録はこちら

※早期申込特典あり!詳細はこちら


第0回特別編
労基法/社保法の抜本改正/2024法改正の内容と対応セミナー

労基法や社保法の中長期の抜本改正。全て社労士に「戦略的な提案」を求めるものです。詳細な内容と「先進業務講座」の意義と内容を解説します。
詳細はこちら


第0回
受講事例・全回の要点解説セミナー

全部の回について要点を解説し、この講座で実現できる姿や内容について、受講者の実例含め詳細にお伝えします。汎用提案書もプレゼントします。
詳細はこちら