IPO推進に必要な最新の労務ノウハウが学べる 「ミナジンIPO労務スクール」が2022年9月に開校

”新たな日本の労務スタンダードを創る”をビジョンに、クラウド型勤怠管理システムの開発・提供、労務管理アウトソーシングサービスなど複数のHR事業を展開している株式会社ミナジン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:佐藤栄哲、以下ミナジン)は、労務監査に特化したオンラインスクール「ミナジンIPO労務スクール」を2022年9月に開校いたします。

IPO審査における労務管理の重要性が高まっている

近年、IPO審査における労務管理の重要性が高まっており、特に「労働時間」や「未払い賃金」については、必ず細かくチェックされるようになってきました。そのため、ショートレビュー前の労務管理体制が万全でないために監査法人からお断りされるケースが増えてきております。その結果として、労務監査を受けられずにIPO全体のスケジュールが遅れてしまう「IPO労務監査難民」が増加傾向にあります。IPO準備資金は年間で7千万~1億円程度必要となりますが、1年延期となると追加資金や人的リソースが更に必要になってくるのです。

ミナジンではこうした課題背景に着目し、企業内部からIPO準備を推進することができる人事労務人材を育てるべく労務監査に特化したオンラインスクールである「ミナジンIPO労務スクール」(以下MIS)を開校することになりました。

ミナジンIPO労務スクールの概要

MISは、経営者、人事部門および社労士が上場審査通過のための労務監査の知識や実践的ノウハウを体系的に学ぶことができる講座プログラムです。2022年9月10日から2023年1月26日まで全10回のプログラムで構成されています。講座内容は就業規則・労使協定の整備から、労働時間管理、未払い賃金、安全衛生管理、採用・退職・懲戒を体系的に学べるプログラムとなっております。詳しくはMISホームページをご覧ください。

【ミナジンIPO労務スクール】

【無料説明会申込フォーム】

ミナジンIPO労務スクールの特長

①IPO実績豊富な豪華講師陣
証券会社、監査法人、弁護士、社労士、IPOコンサルと数多くの企業をIPO成功に導いた講師陣が登場します。豪華講師陣を取りまとめるMISの学長にはみらいコンサルティング株式会社の代表社員としてIPO支援、M&A の際の労務デューデリジェンスの実施や、人事労務課題全般の改善コンサルティングを行ってきた特定社会保険労務士の森田穣治氏が務めます。講師陣の詳しいプロフィールはMISホームページをご覧ください。


【MIS学長兼講師の森田氏からのご挨拶】

②講座はすべて動画アーカイブ化
すべての講座は後日アーカイブ動画として配信されるため、当日リアルタイムで参加できなくてもご自身の好きなタイミングで何回でも学習いただけるようになっております。

③自身のキャリアに活かせる
IPO労務監査の知見を保有している人事労務担当者及び社労士が少ない一方、社内からIPO準備を推進することができる人材のニーズが高まっています。MISでIPOにおける労務監査のノウハウを習得していただくことで、人事労務領域におけるご自身のキャリアアップに直結します。

④双方向のコミュニケーション
一方的な座学スタイルのみならず、講師と参加者の双方向のコミュニケーションを促進する場を提供いたします。また、参加者同士でも情報交換ができるフラットな関係性を構築いただけます。

無料説明会実施中

2022年8月26日(金)まで無料説明会を実地中です。MIS学長である森田氏も同席しておりますので、MISのご説明からご質問、不明点等に回答いたします。

【ミナジンIPO労務スクール】

【無料説明会申込フォーム】

【運営概要】
会社名:株式会社ミナジン
設立:1976年10月
資本金:90,000干円(資本準備金含む)
代表:代表取締役社長 佐藤 栄哲
本社所在地:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル6F
事業内容:勤怠管理システム事業、労務管理BPOサービス事業、人事評価コンサルティング及びシステム事業、社労士ネットワーク事業

会社HP:https://minagine.co.jp/
サービスページ:https://minagine.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ミナジン
TEL:050-5490-1329 FAX:03-5244-5534
E-mail:sales@minagine.co.jp

【報道関係各位からのお問い合わせ】
株式会社ミナジン 広報
TEL:050-5490-1329 FAX:03-5244-5534
E-mail:corporate@minagine.co.jp