【100名超え企業の経営層必見】組織課題を可視化する健康管理DXセミナー

「過重労働やメンタル不調による離職者を減らしたい」
「ITツールを駆使して効率的に健康経営を実現したい」

このような課題感をお持ちの経営層は多いのではないでしょうか?
働き方改革関連の法改正により、健康管理に関する労務管理・法令遵守は年々厳しさを増しています。
更に新型コロナウイルスに伴うリモートワークの浸透によって、健康管理の実態において目に見えない変化が起こっています。
本ウェビナーでは従業員の健康状態の見える化・リスク検知の重要性とツール活用によって実現できる健康経営のDX化について解説していきます。

健康経営を実現するためのクラウド型ツールを提供しているHuRAid株式会社、株式会社iCARE、ミナジンの3社にて組織課題を可視化する健康管理DX推進のためのポイントを解説致します。

セミナー概要

セミナー名【100名超え企業の経営層必見】組織課題を可視化する健康管理DXセミナー
対象従業員の離職リスクを事前に防止し、離職者数を減らしたい経営層
日時7月27日(火)12:00~13:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせsales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部テレワーク下での労働時間管理、抑えるべきポイントと事例のご紹介
株式会社ミナジン CX推進部 SalesUnit MGR/野口敦至
第2部AI×勤怠データによるリスクの早期発見、早期対応
~運用事例によるご紹介~

HuRAid株式会社 データコンサルティング部 マネージャー/青山 裕 氏
第3部過重労働対策における、経営リスクを最小化にする方法
株式会社iCARE Sales&Marketing部 セールスマネージャー
健康経営アドバイザー・第1種衛生管理者/梅田 翔五 氏

セミナー登壇者

株式会社iCARE
Sales&Marketing部 セールスマネージャー
健康経営アドバイザー/第1種衛生管理者
梅田 翔五

大手製薬企業,大手人材サービス企業を経て、iCAREにジョイン。健康管理システム『Carely』の営業活動を行うと同時に企業の健康経営や健康管理体制のご相談に乗っています。形だけの健康経営ではなく、本質的かつ効率的な健康経営を企業の皆さんと実現していきたい!と日々邁進しております。

HuRAid株式会社
データコンサルティング部 マネージャー
青山 裕

大学卒業後、エリアマーケティングツール開発ベンダーを経て、2013年株式会社コロプラ入社。携帯電話の位置情報を活用したデータ分析の新規事業立ち上げに携わり、官公庁へ観光客の行動を見える化する分析レポートの提供を通じて地域振興支援に従事。2017年5月にHuRAid株式会社に入社。AIやデータ分析のテクノロジーを活用して、従業員の離職防止、採用の効率化、配属の最適化などの人事・労務領域におけるの業務改善の支援を行っている。

株式会社ミナジン CX推進部 SalesUnit MGR
野口敦至

大学卒業後、約15年間の素材メーカー勤務を経て、リーマンショックの年の2008年に当社へジョイン。当社の祖業である人材サービス事業部、経営戦略本部(管理部)、労務管理サービス事業部(給与計算BPO)を経て現職。
各サービスを通じ、既契約クライアントとコンタクトした経験を活かし、クライアント、自社、世間三方良しのサービス提供を目指している。