【儲かる社労士育成ウェビナー】2022年は顧問先への健康経営導入サポートで売上アップ!そのスキームをご紹介!

※本セミナーは社労士向けセミナーです。

働き方改革の動きが活発になる昨今、企業においては、従業員への健康投資を行うことは従業員の活力向上や生産性の向上をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待され、「健康経営」に関心が集まっています。

本セミナーでは、「健康経営」にフォーカスし、健康経営について社労士が参入した方がいい理由や、売上アップの理由、顧問先に喜んでもらえる健康経営の導入サポート業務などについてご説明いたします。

※ 本セミナーは、『健康経営導入サポートで売上アップ』の概要を30分でご案内する説明会となります(無料)。
本セミナーご参加後、本講座に進まれるかどうかご判断ください。
本講座へのお申込みについては本セミナー内にてご案内いたします。

本講座『2時間でよく解る!健康経営導入サポート育成プログラム』
日程:2022年2月8日(火)14:00~16:30
費用:11,000円(税込)

健康経営とは?

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。

経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。

こんな方におすすめ

・顧問先に健康経営を導入してもらいたい方
・顧問先を儲かる体質へ変えていきたい方
・社労士サービスラインナップを増やしたい方
・コンサルティング業務を行っていきたい方
・経営課題解決のスキルアップを目指す方
・組織変革のスキルを身につけたい方

セミナー概要

セミナー名【儲かる社労士育成ウェビナー】2022年は顧問先への健康経営導入サポートで売上アップ!そのスキームをご紹介!
対象社労士
日時[第1回] 2022年1月18日(火)16:00~16:30
[第2回] 2022年1月25日(火)17:30~18:00

※内容は同じです。

参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせminaginelab@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム(30分)

15分健康経営とは まだまだブルーオーシャン市場 社労士に参入して欲しい理由
5分なぜ顧問先が喜んでくれて、しかも、自社の売上げアップにつながるのか?
事例やエビデンスにて説明(採用・生産性向上など)・社労士が儲かる理由
5分健康経営導入サポーターの役割(経営者、管理職、社員と各レイヤーとの関わり)
5分顧問先に喜んでもらえる社労士像とは

セミナー登壇者

株式会社カサマ 代表取締役社長
笠間 力

同志社大学経済学部卒業後、株式会社トーメンにて海外貿易に従事。繊維事業部門の中で利益貢献トップとなる。その後、家業である株式会社カサマに入社し経営者となり23年。大手企業の下請けから脱皮し業態転換に成功。2017年よりスタートの健康経営優良法人(中小規模)を4年連続で自社が認定取得。2021年は上位認定である「ブライト500」に選ばれる。中小企業向け健康経営導入のサポート事業では、顧客企業のべ52社が健康経営優良法人(中小規模)の認定取得。関西での中小企業の健康経営実践サポートの第一人者。 自身が経営者ゆえ、健康経営コンサルティングをきっかけに経営全般をサポートできるのが強み。 著書『人が集まる人が輝く 伸びる中小企業の健康経営 カサマ式実践の極意』は、健康経営を始めたい中小企業の経営者・経営幹部に好評。経営者の人生・経営の学びの場、盛和塾にて19年間、稲盛和夫氏に師事。日曜日はラグビースクールのお世話でちびっ子と楕円球を追いかける。


健康経営 エキスパートアドバイザー 第1期生(東京商工会議所 認定)
特定非営利活動法人 健康経営研究会 会員
特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会 会員

司会

株式会社ミナジン MINAGINE Lab 事業責任者
木ノ下 祐一朗

大学卒業後、大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業、営業責任者を経験。その後、ベンチャー企業での人材採用支援コンサルティング業務を経て、外資系ヘッドハンティングの東京オフィス責任者としてCxO人材採用を支援。株式会社ミナジンに入社後は、ミナジンLabの事業責任者に就任し、社労士コミュニティ形成とエコシステム構築に向けて事業推進中。