なぜ企業は健康経営を目指すのか ~企業と個人の価値観から紐解くこれからの組織の在り方とは~

※本セミナーは社労士限定セミナーです。

2015年に、政府によりメンタルヘルス対策としてストレスチェック制度を打ち出すなど、
従業員が健康でいきいきと働く状態を大事とする「健康経営」「働き方改革」「組織改善」などが企業の経営課題の1つとして注目されています。
一方で、多くの企業はストレスチェックに形骸化を感じていると言っても過言ではありません。

本セミナーでは、組織課題の分析ツール「ラフールサーベイ」を提供している株式会社ラフール様をお招きし、現状の組織に課題を感じられている企業が、多様化する社会で、今求めていること、これから目指していくべきこと、やるべきことを知って頂き、今後の顧問先企業様との関わり方のヒントをご提供致します。
事業会社で今起こっている「組織改善」「人材の活性化」の実情について、様々な事例をベースにお話頂きます。

セミナー概要

セミナー名なぜ企業は健康経営を目指すのか ~企業と個人の価値観から紐解くこれからの組織の在り方とは~
対象社労士
日時5月27日(木)18:00~19:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせ株式会社ラフール
担当者名:相澤
メール:aizawa@lafool.co.jp
電話番号:070-3142-8934

セミナーカリキュラム

・企業の課題とその背景
・組織の本質と今後目指すべき世界観
・ラフールサーベイの販売パートナー制度について
・ディスカッション&質疑応答

セミナー登壇者

株式会社ラフール/プロモーショングループ マネージャー
眞木 麻美 氏

新卒で広告代理店経験後、2012年にリクルートグループの人材領域カンパニーに入社。業務企画や事業開発など幅広く経験。
2019年10月に株式会社ラフールにジョイン。インサイドセールスチームの立ち上げに従事。現在はプロモーショングループのマネージャーに従事。

司会

株式会社ミナジン MINAGINE Lab 事業責任者
木ノ下 祐一朗

大学卒業後、大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業、営業責任者を経験。その後、ベンチャー企業での人材採用支援コンサルティング業務を経て、外資系ヘッドハンティングの東京オフィス責任者としてCxO人材採用を支援。株式会社ミナジンに入社後は、ミナジンLabの事業責任者に就任し、社労士コミュニティ形成とエコシステム構築に向けて事業推進中。