上場を可能にする、成果を生み出す組織の条件とは?成長を実現するために、金融機関からの借入ではなく、資本を調達できる会社になるには、全く別の組織創りとマネジメントが必要になります。このセミナーでは、上場できる組織、成果を生み出す組織の条件をテーマに、東証の上場推進役員や上場企業役員、上場には必須の労務監査のスペシャリストをお呼びして、その真髄を紐解きます!

セミナー概要

開催日時 4月22日[月] 16:00~19:00(受付開始15:30~)
会場 TKPガーデンシティPREMIUM京橋(⇒ アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2-1 京橋エドグラン22F
参加費 無料

登壇者

パブリックゲート合同会社 代表社員
村田 雅幸

1961年、奈良県生まれ。1991年に関西学院大学を卒業後、大阪証券取引所に入所。デリバティブ部門、上場審査部門を経た後、東京支社長兼執行役員に就任。東証・大証の統合後、2013年6月から株式会社東京証券取引所の執行役員に就任。上場推進担当として、全国のベンチャー企業経営者にIPOへの意欲をもってもらうために奔走している。中小企業診断士。

社会保険労務士法人みらいコンサルティング代表社員/特定社会保険労務士
森田 穣治

大手百貨店を経て、2003 年にみらいコンサルティング株式会社へ入社、2007 年より現職となる。 従業員数名のベンチャー企業から、上場企業まで、さまざまな業種・規模の、企業の人事労務改善コンサルティングを実施。特に IPO(株式上場)準備会社の労務改善支援の実績多数。

株式会社アトラエ
川本 周

新卒で当時未上場の株式会社アトラエ入社。 入社後、エンジニアなどIT系に特化をした転職サイト『Green』のコンサルティング営業。経営者や採用担当者に対して『Green』を活用した採用支援を実施。その後、組織課題は採用に留まらないということで、新規事業の組織改善プラットフォーム『wevox』へ異動。現在は、年間1000名を超える経営者や人事担当者へお会いをしながら、エンゲージメントを軸にした組織改善を支援。

株式会社ミナジン代表取締役社長
佐藤 栄哲

1970年大阪府枚方市生まれ 神戸大学経営学部(金井壽宏ゼミ)在学中に現ミナジンの礎を創業。 1993年大学卒業後、丸紅株式会社に入社。新規事業・市場開発を担当。事業拡大の功績を認められ29歳でワイン製造販売会社の取締役起業責任者としてアルゼンチンに赴任。デフォルトの危機的状況下にて、会社設立3期目で業界トップシェアを獲得。 本社への帰任辞令を期に同社退職、再度当社経営に参画。 翌年代表取締役社長就任、現在に至る。

セミナー会場・アクセス

会場地図
TKPガーデンシティPREMIUM京橋
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2-1 京橋エドグラン22F