「IPO審査に向けて、審査通過のポイントや注意点について学びたい」
「IPO審査に向けて、自社の労務管理体制が問題ないか把握しておきたい」

上記のような課題感をお持ちの経営層、IPO推進者様を対象に
IPO審査におけるポイントや審査落ちしないための対策を解説致します。

セミナー前半では、ディスクロージャー(情報開示)とIR分野におけるリーディングカンパニーである宝印刷グループにてIPO支援を行う株式会社タスク 専務執行役員 河野氏をゲストにお迎えして、実際のIPO不備事例の実態を取り上げて頂きます。

セミナー後半では、社会保険労務士法人みらいコンサルティングにてIPOに向けた労務改善コンサルティングで定評のある森田氏より、IPO審査前及び審査中における労務管理のポイントについて解説頂きます。
次いで株式会社ミナジンセールスユニットマネージャーの野口氏よりIPO実現に向けた”健全な労務管理体制”を維持するためのポイントを解説していきます。

セミナー概要

セミナー名 【IPO準備中の企業必見】実際の不備事例から見えてくるIPO審査のポイントと対策
対象 IPO準備中の経営者層・IPO推進担当者
日時 5月18日(火)13:00~14:30
参加費 無料
受講方法 【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせ sales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部 実際にあったIPO不備事例を取り上げる~労働時間管理・未払い残業・働き方改革関連法案対応~
株式会社タスク 専務執行役員/河野 真宏 氏
第2部 IPO準備(申請前・申請中)における労務管理の重点ポイント
社会保険労務士法人みらいコンサルティング代表社員
特定社会保険労務士/森田 穣治 氏
第3部 IPOに資する労務管理が自然と身につくシステム活用法
株式会社ミナジン CX推進部 セールスユニット マネージャー/野口 敦至
第4部 質疑応答
[司会] 株式会社ミナジン代表取締役社長/佐藤 栄哲

セミナー登壇者

株式会社タスク 専務執行役員
河野 真宏

大学卒業後、2006年に㈱タスクに参画。IPO関連のコンサルティングに実務家として従事。大型IPO案件や特設注意市場銘柄解除コンサルティングのプロジェクトリーダーを歴任。また宝印刷主催のIPOセミナーを始めとして各種セミナーの講師を務める。2018年から現任。

社会保険労務士法人みらいコンサルティング代表社員/特定社会保険労務士
森田 穣治

2003年中央青山PwCコンサルティング株式会社(現みらいコンサルティング株式会社)入社。2007年から現職。労務リスク対応の就業規則ほか人事関連規程の整備、各種労働時間制度の導入など、労務リスクの防止や労務問題を解消するためのコンサルティングを行っており、特にIPOに向けた労務改善コンサルティングに定評がある。

株式会社ミナジン代表取締役社長
佐藤 栄哲

1970年大阪府枚方市生まれ 神戸大学経営学部(金井壽宏ゼミ)在学中に現ミナジンの礎を創業。 1993年大学卒業後、丸紅株式会社に入社。新規事業・市場開発を担当。事業拡大の功績を認められ29歳でワイン製造販売会社の取締役起業責任者としてアルゼンチンに赴任。デフォルトの危機的状況下にて、会社設立3期目で業界トップシェアを獲得。 本社への帰任辞令を期に同社退職、再度当社経営に参画。 翌年代表取締役社長就任、現在に至る。

株式会社ミナジン CX推進部 セールスユニット マネージャー
野口敦至

同志社大学経済学部卒業。日本板硝子株式会社に入社し、約15年間、代理店管理の部署にて、東京、名古屋、長野の大型代理店を中心に担当。自社製品の販路、販売数量を拡大し、代理店の経営環境を好転させた。2008年、株式会社エイブルワーク(現:株式会社ミナジン)に入社。人材サービス事業部営業担当を経て、事業部長就任。クライアント企業の人員最適化と自社の収益化を両立させるサービスを推進した。2014年経営戦略本部長、2018年クライアントパートナー部部長に就任。多種多様な企業内部を見て来た経験を活かし、クライアント企業に最適なサービスを提案している。