【IPO経験者が登壇】IPO準備において最重要な"労務管理"のポイント解説セミナー

「IPO準備は労務管理が重要って聞いたけど何から着手すべきかイマイチわからない」
「IPO準備を進める上での、押さえておくべきポイントやスケジュール感などを知りたい」

上記のような悩みをお持ちのIPO推進担当者、経営者の方を対象に、
IPO準備のために押さえておくべきポイントやIPOまでのスケジュール及びフローについて
直近のマーケット事例も踏まえ、60分で分かりやすく解説致します。

登壇者には、IPO責任者としてIPO準備後、取締役(事業責任者)として東証一部上場・マザーズ上場の実績がある株式会社船井総合研究所の宮井氏をお迎えしてIPO準備のポイントや労務管理の重要性について最新事例を踏まえながら解説頂きます。
セミナー後半ではIPO準備の重要事項である"労務管理"の具体的なアプローチ方法について株式会社ミナジンセールスユニットマネージャー兼勤怠管理コンサルタントの野口よりお話させて頂きます。

セミナー概要

セミナー名【IPO経験者が登壇】IPO準備において最重要な"労務管理"のポイント解説セミナー
対象IPOを検討している企業の経営層の方、IPO推進担当者の方
日時5月11日(火)12:00~13:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせsales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部IPO準備の入口から知っておくべきトレンドと対策
株式会社船井総合研究所
価値向上支援本部 金融・M&A支援部 IPO・組織再編グループ マネージャー/宮井 秀卓 氏
第2部IPO準備における労務管理適正化のファーストステップを解説
株式会社ミナジン CX推進部 セールスユニット マネージャー/野口敦至

セミナー登壇者

株式会社船井総合研究所
価値向上支援本部 金融・M&A支援部 IPO・組織再編グループ マネージャー
宮井 秀卓

2002年10月~2006年5月株式会社東京商工リサーチ。2006年6月~2018年3月株式会社モバイルファクトリー。
株式会社モバイルファクトリーにて経営企画室長としてIPO準備を担当した後、取締役(事業責任者)として、2015年3月に東証マザーズ上場2017年6月に東証一部上場を経験(IPOにあたっての証券審査、取引所審査共に対応)2018年4月より株式会社船井総合研究所にてマネージャーとして従事。

株式会社ミナジン CX推進部 セールスユニット マネージャー
野口敦至

同志社大学経済学部卒業。日本板硝子株式会社に入社し、約15年間、代理店管理の部署にて、東京、名古屋、長野の大型代理店を中心に担当。自社製品の販路、販売数量を拡大し、代理店の経営環境を好転させた。2008年、株式会社エイブルワーク(現:株式会社ミナジン)に入社。人材サービス事業部営業担当を経て、事業部長就任。クライアント企業の人員最適化と自社の収益化を両立させるサービスを推進した。2014年経営戦略本部長、2018年クライアントパートナー部部長に就任。多種多様な企業内部を見て来た経験を活かし、クライアント企業に最適なサービスを提案している。