初めての労務監査コンサルティング〜明日から取り組む3号業務〜

※本セミナーは社労士限定セミナーです。

アウトソーシング業務を受けることの多い社労士事務所の先生から、「コンサルティングを受けたいけど、なかなか難しくて」というお声をお聞きすることがあります。
本セミナーでは、今の事務所リソースでもすぐにでき、顧問先からの満足度が高くなり、追加の依頼も発生する「労務監査コンサルティング」の具体的手法と事例をご紹介します。

こんな方におすすめ

・コンサルティング業務をやってみたい
・すぐに取り組める労務監査ツールが欲しい(※本セミナー参加特典でプレゼントいたします)
・他事務所との差別化をはかりたい
・顧問業務以外の売上をつくりたい
・営業をせずに仕事を増やしたい
・顧問先の満足度や信頼感を向上したい

セミナー概要

セミナー名初めての労務監査コンサルティング〜明日から取り組む3号業務〜
対象社労士
日時10月6日(水)13:30~15:00
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせminaginelab@minagine.co.jp

セミナースケジュール

13:30~13:33ご挨拶
13:33~13:55・社労士先生がやるべきこと
・ベンチーマーク先の発見と取り組みの情報収集
・参考にすべき社労士事務所の取り組みご紹介


株式会社船井総合研究所 新規事業推進室 シニアエキスパート/富澤 幸司 氏
13:55~14:45 ・なぜ今、労務監査なのか?
・クラシコ式労務監査の流れ
・クラシコ式労務監査キットの使い方(※セミナー参加特典)
・労務監査の鉄板提案トークなど


社会保険労務士法人クラシコ 代表社員 社会保険労務士/柴垣 和也 氏
14:45~14:50質疑応答
14:50~15:00ミナジンのご紹介

セミナー登壇者

社会保険労務士法人クラシコ/代表社員
社会保険労務士
柴垣 和也

昭和59年大阪府生まれ。人材派遣会社でキャリアをスタート。営業・所長(岡山/大阪)を歴任、新店立ち上げも手がけるなど活躍。人事労務の重要性を痛感し、社会保険労務士を取得・個人事務所を経て社会保険労務士法人クラシコを設立。
『かんたんで安心できること』を理念に掲げ、人事労務領域でサービスを展開している。

株式会社船井総合研究所 新規事業推進室
シニアエキスパート
富澤 幸司

船井総合研究所に中途入社後、社労士事務所専門の経営コンサルタントとして10年間活躍。現在はその傍ら、経営者向け情報メディア「社長online」のプロデューサーとして、生産性が高い企業やデジタルシフトに成功している企業等への取材や対談を数多くこなす。そこで得た知見をもとに経営者向けに生産性向上・デジタルシフトに関する講演を多数行っている。

司会

株式会社ミナジン MINAGINE Lab 事業責任者
木ノ下 祐一朗

大学卒業後、大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業、営業責任者を経験。その後、ベンチャー企業での人材採用支援コンサルティング業務を経て、外資系ヘッドハンティングの東京オフィス責任者としてCxO人材採用を支援。株式会社ミナジンに入社後は、ミナジンLabの事業責任者に就任し、社労士コミュニティ形成とエコシステム構築に向けて事業推進中。