今すぐ「単価アップ」「ミス削減」できる! 給与計算業務をもっと効率化する方法

※本セミナーは社労士限定セミナーです。

社労士業務の中でも生産性が低い給与計算業務。
受託時の説明から、実際の運営オペレーションまで全国の社労士事務所がどのような効率化を行っているか事例ベースでお伝えいたします!

こういう方にオススメ

・他事務所の給与計算業務の効率化方法を知りたい
・給与計算業務の単価を上げたい
・給与計算業務の顧客への交渉事例を知りたい

セミナー概要

セミナー名今すぐ「単価アップ」「ミス削減」できる!給与計算業務をもっと効率化する方法
対象社労士
日時11月17日(水)14:00~15:30
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせminaginelab@minagine.co.jp

セミナースケジュール

14:00~14:05ご挨拶
14:05~14:40「全国の社労士事務所の給与効率化事例」
社会保険労務士法人クラシコ 代表社員 社会保険労務士/柴垣 和也 氏
14:40~14:50「MINAGINE就業管理システムの紹介」
株式会社ミナジン MINAGINE Lab 事業責任者/木ノ下 祐一朗
14:50~15:10 トークセッション
「社会保険労務士法人クラシコの給与業務効率化の工夫」
・給与業務の単価を上げるための考え方
・勤怠管理システムを導入してもらうための鉄板トーク
・運用開始時期の調整トーク
・個別情報収集の効率化手法
・給与業務の経営的な捉え方


社会保険労務士法人クラシコ 代表社員 社会保険労務士/柴垣 和也 氏
パネリスト:株式会社船井総合研究所 新規事業推進室 シニアエキスパート/富澤 幸司 氏
15:10~15:20本日の講座の実践のヒント
15:20~15:30質疑応答

セミナー登壇者

社会保険労務士法人クラシコ/代表社員
社会保険労務士
柴垣 和也

昭和59年大阪府生まれ。人材派遣会社でキャリアをスタート。営業・所長(岡山/大阪)を歴任、新店立ち上げも手がけるなど活躍。人事労務の重要性を痛感し、社会保険労務士を取得・個人事務所を経て社会保険労務士法人クラシコを設立。
『かんたんで安心できること』を理念に掲げ、人事労務領域でサービスを展開している。

株式会社船井総合研究所 新規事業推進室
シニアエキスパート
富澤 幸司

船井総合研究所に中途入社後、社労士事務所専門の経営コンサルタントとして10年間活躍。現在はその傍ら、経営者向け情報メディア「社長online」のプロデューサーとして、生産性が高い企業やデジタルシフトに成功している企業等への取材や対談を数多くこなす。そこで得た知見をもとに経営者向けに生産性向上・デジタルシフトに関する講演を多数行っている。

司会

株式会社ミナジン MINAGINE Lab 事業責任者
木ノ下 祐一朗

大学卒業後、大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業、営業責任者を経験。その後、ベンチャー企業での人材採用支援コンサルティング業務を経て、外資系ヘッドハンティングの東京オフィス責任者としてCxO人材採用を支援。株式会社ミナジンに入社後は、ミナジンLabの事業責任者に就任し、社労士コミュニティ形成とエコシステム構築に向けて事業推進中。