【助成金攻略セミナー】明日から顧問先に提案できる!教育・研修、人事制度整備と合わせた助成金提案・活用法を解説(中級編)

※本セミナーは社労士限定セミナーです。

初級編では、社労士事務所の基本的な業務でもある、就業規則や雇用契約書の整備、勤怠システムの提案と絡めた助成金提案を解説しましたが、中級編では「教育・研修」「人事制度整備」の提案に繋がる助成金提案を解説します。

研修や人事制度は多額のコストが掛かるので導入を懸念する顧問先は多いですが、助成金を交えて提案することで受注の確度が高まり、同時にお客さまの満足も得られます。
「人事制度の提案をしているが、上手く受注できない」とお悩みの方は必見です!

※助成金攻略セミナーとして全3回(初級・中級・上級)開催を予定しております。
※本セミナーは中級編となります。

セミナー概要

セミナー名 【助成金攻略セミナー】明日から顧問先に提案できる!教育・研修、人事制度整備と合わせた助成金提案・活用法を解説(中級編)
対象 社労士
日時 6月8日(火)16:00~17:15
参加費 無料
受講方法 【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせ minaginelab@minagine.co.jp

セミナー登壇者

キャンバス社会保険労務士法人
創業者 兼 顧問
五味田 匡功 氏

2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士、中小企業診断士に同年度合格。その後、会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、独立。
Wライセンスを活かした人事・労務の設計だけでなく、多数の企業のサポート経験を活かしたビジネスモデルの改善サポートも実施している。また、補助金・助成金申請の仕組化にも注力し、企業支援実績は3,000社を超える。
2020年3月に自身が立ち上げた社労士事務所を事業承継すると同時にクリエイトマネジメント協会を承継し、温故知新の精神で既存事業を継続的に実施しつつ、新規事業においても働く人の心の健康を取り戻すべく躍進中。