ウィズコロナ〜テレワーク時代の労務管理とは?~クラウドソフトとAI活用のススメ

全国的に非常事態宣言が解除されましたが、完全収束にはまだまだ時間がかかると推察されています。
これまでは、急場しのぎとして行われることの多かったテレワークも今後は常態化する流れが予測され、各社体制をご検討中のことと思います。

今回のセミナーでは、現状及び今後想定される労務管理のトレンドとその対処法に焦点を当て、皆様と情報共有し、また一緒に考えて行きたいと思っております。

このような方におすすめです!

・テレワーク時の勤怠管理に課題を感じておられる方
・勤怠管理で取得したデータの有効活用をお考えの方
・テレワーク時の人事評価に課題を感じておられる方

セミナー概要

日時 ・2020年6月12日(金)15:00~16:30
・2020年6月26日(金)15:00~16:30

※両日とも同じ内容で行います。
参加 無料
対象 経営者様、人事担当者様、管理部門ご担当者様
形式 Webセミナー

※ネットワーク環境さえあれば、どこからでもご参加可能です。
※開催前日にオンライン参加のURLをお送りいたします。

講演概要

第1部 「テレワーク時の勤怠管理、どこまでやるか」

株式会社ミナジン クライアントパートナー部 部長/野口 敦至

第2部 「テレワークにおける勤怠データの有効活用(AI分析)~顔が見えない従業員の労務管理・メンタルヘルスケア~ 」

HuRAid株式会社 データコンサルティング部 マネージャー/青山 裕 氏

第3部 「テレワークにおける人事評価のポイント」

株式会社ミナジン コンサルティング部 コンサルタント/川崎 健史