※社員数10~100名以内の企業様向けの内容です。
※同業他社様のご参加はご遠慮頂いております。

新型コロナウイルスの影響で、テレワークを導入する企業が増えています。
一方、従来と勝手が異なる遠隔での業務に、様々な不安が生じているのも事実です。

・部下の業務進捗を把握できない
・上司が見ていないところでサボってはいないか
・社員のモチベーションが下がるのではないか
・社員の頑張りを正当に評価するにはどうすればいいか

貴社の人事評価制度は、テレワークの環境下にも耐えうるものになっているでしょうか?

本セミナーでは、遠隔でも安心して働けるよう、整備しておくべき人事評価上のポイントを解説いたします。

▼セミナー内容(例)

こんな方にオススメ

・テレワーク導入にあたり課題や不安が多い
・従業員が安心してテレワーク対応できる体制を整えたい
・テレワークでもパフォーマンスを落とさない体制を作りたい
・テレワークに耐えうる人事評価制度になっていない(or人事評価制度がない)

こんなことを話します

・テレワーク推進の背景 ~コロナ対策の「応急処置」ではない~
・テレワークにおける人事課題
・遠隔での人事評価をどう実現するか
・弊社サービスのご案内

セミナー詳細

日時 形式 参加
2020年5月22日(金)
15:00〜16:00
Webセミナー 無料

講師紹介

川崎健史(株式会社ミナジン) 
株式会社ミナジンに2019年入社。
大学卒業後、千葉県の学習塾に入社し小学生~高校生の指導を担当。本部校の校舎長としてマネジメントも務める。その後、一部上場企業での営業経験などを経て、現在は100名以内の中小企業を中心に数々の企業の制度設計運用支援に携わる。特に運用支援の部分に強みを持つ。