【終了】「採用」と「定着」を繋ぎ合わせるウェルビーイングな人事・労務戦略とは?

テレワークや副業の浸透など、いま「働き方」は劇的に変化しています。
不確実性が高まる事業環境において、企業は従来の組織や雇用のあり方を見直し、長期的視点で成長を実現する戦略が必要です。
人事・労務にとっては、従業員一人ひとりの幸福(=心身ともに健康な状態)の実現と共に組織を成長させる「ウェルビーイング」の考え方が不可欠です。
そこでポイントになるのが、「採用」と「定着」です。

当オンラインセミナーでは、採用と入社後の活躍・定着にフォーカスして人事・労務のあり方を考え直し、現状の課題点と解決策をお伝えします。
ゲストスピーカーに、武蔵大学 経済学部経営学科教授の森永雄太氏を迎えて、
持続的に成長をしている企業の健康的な経営、定着できる組織に必要な要素についてご講演いただきます。
その後、HRテック4社が加わりディスカッションで深めていきます。人事・労務組織が抱える課題を部分最適ではなく、組織の全体最適につながるヒントをご提供いたします。

セミナー概要

セミナー名「採用」と「定着」を繋ぎ合わせるウェルビーイングな人事・労務戦略とは?
対象人材の採用・定着に課題を抱えている人事部の方・社労士
日時2月25日(木)13:30〜16:30
※途中入室・退室可能となっております。
参加費無料
受講方法【オンライン】Zoomを使用して開催致します。
お申込み後に詳細なご案内をメールにてお送りさせて頂きます。
お問い合わせsales@minagine.co.jp

セミナーカリキュラム

第1部基調公演
森永教授が解説!ウェルビーイングな企業経営と組織づくり
武蔵大学経済学部経営学科教授/森永 雄太 氏
第2部活躍ゴールの新卒採用 マッチングの取り組み
株式会社i-plug 取締役 COO/直木 英訓 氏
即戦力人材の採用成功のポイント
株式会社アトラエ 元取締役CFO(現Green Support /Customer success)/梅村 芳延 氏
労務部門が採用と定着に貢献する「労働時間マネジメント」
株式会社ミナジン 取締役COO/野崎 友邦
一人ひとりが活躍し続けられるチーム~8つ特徴とその高め方~
Fringe81株式会社 執行役員兼Uniposカンパニー社長/斉藤 知明 氏
第3部パネルディスカッション

セミナー登壇者

武蔵大学経済学部経営学科教授
森永 雄太

兵庫県宝塚市生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。専門は組織行動論、経営管理論。著書は『ウェルビーイング経営の考え方と進め方:健康経営の新展開』(労働新聞社)等。2019年日本労務学会研究奨励賞、2020年日本経営学会論文賞受賞

株式会社i-plug 取締役 COO
直木 英訓

1981年石川県生まれ。2004年立命館大学政策科学部卒業。2016年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。2004年新卒で株式会社インテリジェンス(現パーソルグループ)に入社。アルバイト・パート事業で営業と企画のマネジメントを務めた後、新卒紹介事業の責任者に就任。2014年i-plugの取締役に就任し東京オフィスの立上げに従事。現在は営業、マーケティングを統括。

株式会社アトラエ 元取締役CFO(現Green Support /Customer success)
梅村 芳延

大学在学中、2006年インターンとしてI&Gパートナーズ(現アトラエ)に入社。現在のアトラエの主力事業である「Green」の新規開拓営業・営業企画を経験後、既存企業に対する採用コンサルティングを実施するSupport teamの立ち上げ。その後、会社・事業の成長に伴い、当時専任不在の管理部門へ異動。上場準備に伴い、取締役CFO就任。2016年6月に東証マザーズへIPO、2018年6月に東証一部へと鞍替えに至る。2018年12月取締役CFO退任後、現在は、事業サイドへカムバックし、Green Support /Customer successを中心に事業推進に従事している。

Fringe81株式会社 執行役員 兼 Uniposカンパニー社長
斉藤 知明

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。2020年10月より現職。過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」

株式会社ミナジン 取締役COO
野崎 友邦

大学卒業後、株式会社京都銀行に入行し、約10年間、法人融資営業、新規顧客開拓を中心にを行う。その後、株式会社ミナジン入社。人材サービス営業部マネージャー、営業部部長、管理部部長などを歴任した後、取締役就任。現在は経営戦略部長を兼任し、HRクラウドシステム部門、顧問サービス部門の事業部統括を行い、システムと人事のプロとを組み合わせたサービスの構築、事業提携などを推進している。

ファシリテーター

株式会社ミナジン代表取締役社長
佐藤 栄哲

1970年大阪府枚方市生まれ 神戸大学経営学部(金井壽宏ゼミ)在学中に現ミナジンの礎を創業。 1993年大学卒業後、丸紅株式会社に入社。新規事業・市場開発を担当。事業拡大の功績を認められ29歳でワイン製造販売会社の取締役起業責任者としてアルゼンチンに赴任。デフォルトの危機的状況下にて、会社設立3期目で業界トップシェアを獲得。 本社への帰任辞令を期に同社退職、再度当社経営に参画。 翌年代表取締役社長就任、現在に至る。

司会

株式会社ミナジンCX推進部 SalesUnit MGR
野口 敦至

大学卒業後、約15年間の素材メーカー勤務を経て、リーマンショックの年の2008年に当社へジョイン。
当社の祖業である人材サービス事業部、経営戦略本部(管理部)、労務管理サービス事業部(給与計算BPO)を経て現職。各サービスを通じ、既契約クライアントとコンタクトした経験を活かし、クライアント、自社、世間三方良しのサービス提供を目指している。