お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせはこちら

経営者・人事部の皆様へ

会社が成長していく中で、このようなお悩みを抱えていませんか?

「経営者の悩みの8割は人に関すること」

と言われるくらい、人事に関するこれらの悩みはつきません。 特に成長する会社ではなおさら

人事は避けて通れない課題です。

この課題を解決するには…

「会社を成長させる人事評価の構築」が重要です!

人事評価は、社員の成長を促進し、会社の成長を加速させるエンジンです。
優秀な人材の流出を防ぎ、会社の未来を担う人材を獲得できる「人事評価の体制を構築・運用」できるかが重要です。

人事評価システムが選ばれる3つの理由

ベンチャー・中小企業に特化!
人事のプロのノウハウを詰め込んだ
クラウド型人事評価システム

MINAGINE人事評価システムは、弊社がベンチャー・中小企業向けに行ってきた コンサルティングのノウハウを詰め込んで開発したクラウド型人事評価システムです。 システム導入をするだけで、会社が行うべき人事評価の構築・運用がスムーズに行えるように設計されています。

REASON 1

評価項目をデフォルトで設定済み。すぐにでも運用が可能

詳しく見る
REASON 2

人事制度コンサルティングのノウハウをしっかり凝縮

詳しく見る
REASON 3

人事コンサルティングの第一人者である吉田寿氏の監修

詳しく見る
REASON 1

評価項目がデフォルトで設定済み。
すぐにでも運用が可能。

人事評価でもっとも大変なのは、評価項目の設計です。
ですが、一番重要なのは「実はきちんと運用するか」です。
評価項目を作り込んで時間をかけるよりは、極力シンプルに設計し、 運用を繰り返す方が効果は出やすいのは、これまでの支援先で実証されています。
MINAGINE人事評価システムでは、推奨の評価項目が既に設定されているため、 制度構築や評価項目の決定がスムーズに行えます。
人事に専任担当をおけないベンチャー・中小企業でも運用しやすい設計になっています。

REASON 2

人事コンサルティングのノウハウを凝縮!

弊社は、ベンチャー・中小企業に特化して人事制度(評価・賃金)設計をご支援しております。
現状維持ではなく成長を志向されているというのがご支援先の共通点で、
今の組織・社員ありきでなく、未来志向で人事制度を設計することを特徴としております。
人事制度(評価)の目的は社員育成・成長支援と捉え、以下を意識して設計を進めてまいります。

MINAGINE人事評価システムには 人事コンサルティングを通じて培ったノウハウを標準設定し、
会社の成長を加速させるエンジンとなる人事評価の仕組みをご提供しています。

MINAGINEメソッドの評価項目

シンプルで運用しやすい目標管理
社員の成長を促す
育成プラン
組織の要となる
マネージャーの役割定義
仕組みによる
理念・ビジョンの共有
業績向上の肝となる
KPI設計

ご支援させていただいた企業様(一部)

業種・業態 売上 社歴 社員数 ご支援内容
不動産仲介 10億円 8年 20名 社員が納得できる評価基準の作成
通販サイト運営 19億円 5年 30名 会社の成長に併せた組織作り、社員が納得できる評価基準の作成
印刷 8億円 10年 30名 ビジョン、戦略に即した評価の仕組み作り
ビルメンテナンス 26億円 9年 40名 若手社員の早期離職防止対策、マネージャー育成
物流・Eコマース 19億円 13年 50名 業態変換に伴う新しい方向性に即した評価の仕組み作り
産業用機械メーカー 6億円 11年 50名 労基署からの是正対策、会社拡大による制度整備
美容室グループ 7億円 28年 100名 マネージャー育成の仕組み作り、若手社員のキャリアパス設計
IT機器販売・メンテナンス 13億円 9年 120名 IPO準備、会社の成長に併せた組織作り
インフラ 50億円 18年 120名 社員が納得できる評価基準の作成
建設 40億円 39年 60名 若手社員のキャリアパス設計
医療用機器メーカー 15億円 35年 70名 代替わりに伴う新しいビジョン・戦略の現場への落とし込み
化学素材メーカー 100億円 75年 190名 部門・社員の役割の明確化(現行人事制度のブラッシュアップ)

社員10〜200名規模の会社様に特化して人事評価賃金制度のご支援をしております。

導入スケジュール

人事評価制度の導入・未導入により運用開始時期が変わります。

人事評価制度を導入済

人事評価制度を導入済みの企業様は、 最短1週間で 導入・運用開始が可能です。

人事評価制度がない

人事評価制度がない企業様は、 最短1ヶ月で 導入・運用開始が可能!

導入事例

人事制度・戦略の構築において、多くのベンチャー企業様、組織変革を実行される企業様をご支援させていただきました。

人事評価システムによる労働時間の意識改革!賃金の底上げを実現

 株式会社ビルテック様    社員数:約50名

  • 課題背景 労働時間への意識が浸透していない
  • 導入効果 労働時間への意識に変化の芽

社内に、決められた時間内に成果をあげるという意識が浸透しておらず、評価も面談のみで属人的に行っていました。 その結果、仕事が早く終わった社員など、一部メンバーに仕事が偏ったり、同じ業務内容で成果に差があるのに、賃金が同じという事態が起こりました。システムを導入してからは、会社の業務の効率化・労働時間の短縮という方向性が、社員に伝わり、労働時間への意識に変化が起こりつつあります。ビルテックでは、賃金の底上げを目指しています。賃金の底上げを実現するためには、やはり社員への評価が不透明だったり、業務効率への意識が薄いことは、障害になるんですね。人事評価システムの導入によって、労働時間への意識に変化の芽ができています。今後はこの芽を大きくして、賃金の底上げを実現していきたいです。(代表取締役/宇田考行氏)

個人商店から組織への脱皮!評価基準を明確にして業績も向上

 ダイキチカバーオール株式会社様    社員数:約80名

  • 課題背景 離職率の高さ
  • 導入効果 成果(結果・プロセス)役割・行動が明確にされたことにより、 退職者が激減

導入前は、働く皆が自身の将来を想像しにくく、入社2年3年で辞める人が数名でた頃でした。 それが、評価基準を導入したことにより、働く人の将来像をイメージしやすく、 一人ひとりに求める成果(結果・プロセス)役割・行動が明確にされたことにより、 退職するものがいなくなりました。 導入後の業績もすばらしく、皆の喜ぶ顔を見るのが楽しみになって来ました。 評価基準を導入しただけで、結果が出たわけじゃないと思いますが、結果が出ているのは、ウソも隠しもしない事実です。 個人商店から組織化への脱皮を図りたい方がいれば、是非とも評価基準の導入をお勧めします。ありがとうございました。(代表取締役/小田吉彦氏)

煩雑になっていた評価シートの管理を一元化&見える化を実現!工数の無駄も削減されました。

 製造業A社様    社員数:約80名

  • 課題背景 評価の進捗管理、データ集計・管理による工数の増加
  • 導入効果 評価データや進捗の見える化により、業務の効率化

従業員も80名を超え評価シートの管理が煩雑になっていました。Excelファイルで運用をしていたのですが、誰がいつ更新したか分からず進捗の状況も把握できていなかったんですね。人事評価システムによって、各データの集計・管理一元化、そして進捗の管理ができるようになったのが大きいです。評価表の配布や目標設定、評価の進捗管理が見える化されました。 弊社は製造業なので、特に繁忙期は目標などの入力が遅れたり、抜けているということも、ちらほらあったんですよ。それを人事担当がいちいち進捗確認やデータ管理をしていて、無駄に工数もかかっていたんですが、見える化のおかげで、そういった工数を削減できるようになりました。また、当社は主婦のパートの方もいるんですが、そういった方たちにも浸透するように、運用のサポートもしていただいたので、そこも助かりましたね。

約3ヶ月で評価制度が完成!評価項目テンプレートから選択するだけで制度設計ができました。

 IT系企業B社様    社員数:約60名

  • 課題背景 管理系部門の評価が不透明
  • 導入効果 3か月で評価制度を導入し、評価がクリアに

人事制度(等級制度、報酬制度)については、何とか自社で試行錯誤しながら作成をしていた状況でした。ただ評価制度については色々と専門書を読み漁っていましたがしっくりくるものがなかったんですね。 弊社は、株式上場を目指し従業員数も毎月3~5名程度増えているという状況です。営業部など具体的に数字がハッキリ出る部署は、問題がなかったのですが、総務部など管理系の部署はなかなかうまく評価できなかったんですよ。なので、社員が増えてきたタイミングということ、また組織化を狙い、評価制度の構築と評価システムの導入を検討しました。 1から評価制度を作るのではないことにビックリしました。すでにノウハウとしてある評価項目の一覧から、私たちが直感的に評価項目を選んで、制度を設計していったんですよ。予想と違い、選択肢も多様で、しっくりくる評価項目で制度を構築できたと思います。大体3ヶ月くらいで完成したので、他社の見積もりと比べて、かなり早く仕上げてもらったなと感じています。 結果的に、総務など具体的に数字が表れにくい部署の評価制度も、公正に構築できました。運用についてはこれからですが、運用サポートサービスもあるので運用面も安心しています。

他社システムからの乗り換えでコストが約5分の1に!移行のサポートも万全でした。

 商社C社様    社員数:約35名

  • 課題背景 評価システムの費用対効果が低い
  • 導入効果 システム費用を、5分の1にまで削減

弊社は、他社の人事評価システムを使用していたのですが、月額5万円程度で利用していて、割高に感じていたので、1年間運用した時点で載せ替えを検討していました。現状の評価制度をそのまま載せ替えることが出来ないか検討をはじめたのがきっかけです。 MINAGINE人事評価システムは、月額1万円(年額12万円)ですので、実質コストが5分の1になりました。また、導入のご担当者にも親身に相談に乗っていただき、どういう形であれば運用可能かというすり合わせを何度も行ってシステムの移行を行いました。特に目標設定の改定も進めたかったのですが、過去の事例をもとにアドバイスもしてもらいました。システムだけでなく、人事評価制度の面でも、サポートしていただけたので「人事屋」だなと感じましたね。

人事評価システム他社比較

ミナジン A社(システム提供) B社(人事コンサル)
導入期間 約3か月(人事評価制度コンサル+システム導入)
約3日(システム導入のみ)
コスト 人事評価制度コンサル:60万円~
システム費用:月額1万円~
評価制度コンサル 目標管理制度タイプ(コンピテンシーに対応)
等級制度、賃金制度 人事制度全般の構築もサポート
システム機能 シンプル(目標管理・評価に特化)
操作性 評価進捗・集計の一元管理&見える化
データベースの特徴 目標や評価項目をいつでも無料で変更可能
データ管理 評価結果や履歴の自動蓄積
アップデート 無償アップデート
アフターフォロー ヘルプデスク対応
他システムとの連携 CSV出力により、Excelなど連携可能

人事評価システムのお問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ