※このセミナーは社労士限定セミナーです。

「ウィズコロナ」「コロナ時代」を迎えるであろう今後・・・そんな時代に社労士のための営業手法のヒントをお教えいたします。
現在の流れを継続的にするために、ぜひご聴講ください。

こんなことを話します!

・社労士法人創業の経験談(五味田匡功 氏)
・継続的な情報収集と交流の場に使って頂けるコミュニティのご紹介

セミナー概要

日時 形式 参加
7月15日(水)17:00〜18:00 Webセミナー(zoom使用)※ 無料

※申し込みいただいた皆様に参加URLをお送りさせていただきます。

セミナーカリキュラム

【第1部】 売上が5年で5倍に!偶然ではなく【仕組み】で紹介を貰う3つのポイント

ソビア社会保険労務士事務所 創業者兼顧問・ホワイト財団 代表理事/五味田匡功 氏

【第2部】

知識習得、顧客獲得の場「ミナジンラボ」のご紹介

株式会社ミナジン/小櫻頼信

「ミナジンラボ」で習得できるクラウドツールのご紹介

株式会社ミナジン/野口敦至

セミナー講師プロフィール

ソビア社会保険労務士事務所 創業者兼顧問・ホワイト財団 代表理事/五味田匡功 氏
2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。Wライセンスを活かして人事・労務設計を行う際に、多数の企業のサポート経験を活かしてビジネスモデルの改善もサポートも実施している。2020年4月からは、ソビア社会保険労務士事務所の代表から顧問となり、新しい事業展開・立ち上げに注力している。

株式会社ミナジン ミナジンラボ推進部 マネージャー/小櫻頼信
関西学院大学経済学部卒業。三井住友信託銀行株式会社に入社し、富裕層の資産運用・相続を中心に担当。遺言信託や節税など、顧客ニーズのヒアリングが重要な業務を得意とする。その後、ITベンチャーへ転職し法人に対してのIT商材の営業と管理部IPO準備室の立ち上げを経験。管理部IPO準備室においては金融機関等、各プレーヤーとの折衝や人材採用・就業規則の整備や勤怠管理システム導入等、人事労務分野を担当。そこで中小企業での人事労務分野に課題を感じ、株式会社ミナジンへ入社。社労士のコミュニティであるミナジンラボの立ち上げと活性化に日々奮闘中。

株式会社ミナジン クライアントパートナー部 部長/野口敦至
同志社大学経済学部卒業。日本板硝子株式会社に入社し、約15年間、代理店管理の部署にて、東京、名古屋、長野の大型代理店を中心に担当。自社製品の販路、販売数量を拡大し、代理店の経営環境を好転させた。2008年、株式会社エイブルワーク(現:株式会社ミナジン)に入社。人材サービス事業部営業担当を経て、事業部長就任。クライアント企業の人員最適化と自社の収益化を両立させるサービスを推進した。2014年経営戦略本部長、2018年クライアントパートナー部部長に就任。多種多様な企業内部を見て来た経験を活かし、クライアント企業に最適なサービスを提案している。